兵庫県南部地震における鉄骨造梁端接合部の破壊現象に関する研究 ヒョウゴケン ナンブ ジシン ニ オケル テッコツ ゾウリョウタン セツゴウブ ノ ハカイ ゲンショウ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 寺田, 岳彦 テラダ, タケヒコ

書誌事項

タイトル

兵庫県南部地震における鉄骨造梁端接合部の破壊現象に関する研究

タイトル別名

ヒョウゴケン ナンブ ジシン ニ オケル テッコツ ゾウリョウタン セツゴウブ ノ ハカイ ゲンショウ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

寺田, 岳彦

著者別名

テラダ, タケヒコ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1861号

学位授与年月日

1997-09-10

注記・抄録

博士論文

研究科: 千葉大学大学院自然科学研究科

千大院自博乙第工49号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景および目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 論文の構成 / p4 (0007.jp2)
  5. <参考文献> / p6 (0008.jp2)
  6. 第2章 兵庫県南部地震における鉄骨造梁端接合部の被害概要および破壊要因の推定 / p8 (0009.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p8 (0009.jp2)
  8. 2.2 兵庫県南部地震における鉄骨造柱梁接合部の被害概要 / p8 (0009.jp2)
  9. 2.3 破壊要因の推定 / p12 (0011.jp2)
  10. 2.4 既往の研究 / p15 (0013.jp2)
  11. <参考文献> / p23 (0017.jp2)
  12. 第3章 対象建物の概要および被災部位の材料特性 / p26 (0018.jp2)
  13. 3.1 まえがき / p26 (0018.jp2)
  14. 3.2 対象建物の概要 / p27 (0019.jp2)
  15. 3.3 対象建物の被害概要 / p28 (0019.jp2)
  16. 3.4 被災部位の材料特性 / p47 (0029.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p57 (0034.jp2)
  18. <参考文献> / p58 (0034.jp2)
  19. 第4章 静的解析による建物の構造特性の検討 / p59 (0035.jp2)
  20. 4.1 まえがき / p59 (0035.jp2)
  21. 4.2 接合部の柱・梁・接合部パネルの耐力の検討 / p60 (0036.jp2)
  22. 4.3 静的荷重増分解析 / p63 (0037.jp2)
  23. 4.4 解析結果 / p68 (0040.jp2)
  24. 4.5 まとめ / p86 (0049.jp2)
  25. <参考文献> / p87 (0049.jp2)
  26. 第5章 地震応答解析による建物および被災部位の地震時挙動の推定 / p88 (0050.jp2)
  27. 5.1 まえがき / p88 (0050.jp2)
  28. 5.2 解析概要 / p89 (0051.jp2)
  29. 5.3 解析結果および考察 / p97 (0055.jp2)
  30. 5.4 まとめ / p110 (0061.jp2)
  31. <参考文献> / p112 (0062.jp2)
  32. 第6章 柱梁接合部の挙動に及ぼす動的な交番荷重の影響 / p114 (0063.jp2)
  33. 6.1 まえがき / p114 (0063.jp2)
  34. 6.2 交番荷重を受ける柱梁接合部部分架構の動的載荷実験 / p116 (0064.jp2)
  35. 6.3 梁端のひずみ速度へ及ぼす素材の応力―ひずみ関係の影響 / p143 (0078.jp2)
  36. 6.4 対象建物の梁端のひずみ速度の推定 / p157 (0085.jp2)
  37. 6.5 まとめ / p167 (0090.jp2)
  38. <参考文献> / p169 (0091.jp2)
  39. 第7章 破壊発生に対する考察 / p171 (0092.jp2)
  40. <参考文献> / p179 (0096.jp2)
  41. 第8章 結論 / p180 (0097.jp2)
  42. 第9章 設計への提言および今後の課題 / p185 (0100.jp2)
  43. 9.1 設計への提言 / p185 (0100.jp2)
  44. 9.2 今後の課題 / p186 (0101.jp2)
  45. 【記号一覧】 / p188 (0102.jp2)
  46. 【付録】 / p191 (0104.jp2)
  47. 1.合成梁の剛性および耐力の検討 / p191 (0104.jp2)
  48. 2.「第5章 地震応答解析による建物および被災部位の地震時挙動の推定」補足資料 / p195 (0106.jp2)
  49. 1.相互作用およびS/Rバネの設定について / p195 (0106.jp2)
  50. 2.解析モデルの固有値解析結果 / p201 (0109.jp2)
  51. 3.入力地震動について / p215 (0116.jp2)
  52. 4.梁端破断を考慮しない解析結果について / p217 (0117.jp2)
  53. 3.ひずみ速度に及ぼす解析モデルの材軸方向の分割数および時間刻みについて / p224 (0121.jp2)
  54. 【謝辞】 / p226 (0122.jp2)
  55. 【関連発表論文リスト】 / p227 (0123.jp2)
  56. 【論文要旨】 / p228 (0124.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151540
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068485
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315854
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ