地下ダム設計のための地下水流動解析手法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 石井, 将幸 イシイ, マサユキ

書誌事項

タイトル

地下ダム設計のための地下水流動解析手法に関する研究

著者名

石井, 将幸

著者別名

イシイ, マサユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第7014号

学位授与年月日

1997-09-24

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第7014号

農博第946号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 背景 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 目的と構成 / p2 (0008.jp2)
  6. 2 地下ダムの概要 / p5 (0009.jp2)
  7. 2.1 地下ダムとは / p5 (0009.jp2)
  8. 2.2 設計に必要な調査と解析 / p11 (0012.jp2)
  9. 3 地下水流動の理論と解析方法 / p13 (0013.jp2)
  10. 3.1 基礎方程式と境界条件 / p13 (0013.jp2)
  11. 3.2 二次元流とその前提条件 / p17 (0015.jp2)
  12. 3.3 流動解析の手法 / p23 (0018.jp2)
  13. 3.4 地下ダム特有の流動とその解析 / p25 (0019.jp2)
  14. 4 地下ダム流動モデルの作成 / p28 (0021.jp2)
  15. 4.1 地下水涵養モデル / p28 (0021.jp2)
  16. 4.2 広域地下水流動モデル / p32 (0023.jp2)
  17. 4.3 止水壁越流モデル / p42 (0028.jp2)
  18. 4.4 地表浸出モデル / p54 (0034.jp2)
  19. 4.5 解析例と検討 / p57 (0035.jp2)
  20. 5 揚水設計と排水設計 / p69 (0041.jp2)
  21. 5.1 揚水井の数と配置の影響 / p69 (0041.jp2)
  22. 5.2 評価関数とVoronoi分割を用いた配置決定 / p70 (0042.jp2)
  23. 5.3 止水壁と揚水井による地下水処理 / p77 (0045.jp2)
  24. 5.4 不完全貫入止水壁周囲の被圧流れ / p78 (0046.jp2)
  25. 5.5 止水壁周辺水頭値の計算 / p83 (0048.jp2)
  26. 6 結論 / p93 (0053.jp2)
  27. 6.1 地下水盆モデルについての検討 / p93 (0053.jp2)
  28. 6.2 地下ダム施設モデルについての検討 / p94 (0054.jp2)
  29. 6.3 井戸配置手法についての検討 / p96 (0055.jp2)
  30. 6.4 不完全貫入止水壁の扱いについての検討 / p97 (0055.jp2)
  31. 参考文献 / p100 (0057.jp2)
  32. 謝辞 / p109 (0061.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151566
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068511
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315880
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ