The suppressive effect of a cytosolic calcium-ion chelator on the hepatocellular injury by oxidative stress 酸化的ストレスによる肝細胞障害を細胞質内カルシウムイオンキレーターが抑制することに関する検討

この論文をさがす

著者

    • 三上, 昌之 ミカミ, マサユキ

書誌事項

タイトル

The suppressive effect of a cytosolic calcium-ion chelator on the hepatocellular injury by oxidative stress

タイトル別名

酸化的ストレスによる肝細胞障害を細胞質内カルシウムイオンキレーターが抑制することに関する検討

著者名

三上, 昌之

著者別名

ミカミ, マサユキ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第3141号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151621
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068565
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315935
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ