飽和潜水環境下における睡眠polysomnographyに関する研究 : HelioxおよびNitrox divingの影響

この論文をさがす

著者

    • 徐, 有振 ソウ, ユウジン

書誌事項

タイトル

飽和潜水環境下における睡眠polysomnographyに関する研究 : HelioxおよびNitrox divingの影響

著者名

徐, 有振

著者別名

ソウ, ユウジン

学位授与大学

東亜大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第4号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. SUMMARY / p1 (0005.jp2)
  3. 序論 / p5 (0007.jp2)
  4. 第I部 飽和潜水と先行研究 / p11 (0010.jp2)
  5. 第1章 海洋開発研究の意義と潜水技術の発展 / p13 (0011.jp2)
  6. 第1節 海洋開発研究の意義 / p13 (0011.jp2)
  7. 第2節 潜水技術の発展と潜水法 / p14 (0012.jp2)
  8. 第2章 飽和潜水の概念 / p18 (0014.jp2)
  9. 第3章 飽和潜水における医学・生理学・心理学的諸課題 / p21 (0015.jp2)
  10. 第4章 飽和潜水時の睡眠に関する先行研究 / p26 (0018.jp2)
  11. 第II部 高圧He-O₂飽和潜水環境が睡眠に及ぼす影響 / p31 (0020.jp2)
  12. 第1章 実験方法 / p33 (0021.jp2)
  13. 第1節 実験時期 / p33 (0021.jp2)
  14. 第2節 実験対象者 / p33 (0021.jp2)
  15. 第3節 潜水シミュレータ設備 / p34 (0022.jp2)
  16. 第4節 潜水シミュレーション実験プロフィル / p35 (0022.jp2)
  17. 第5節 測定法 / p38 (0024.jp2)
  18. 第1項 睡眠ポリソムノグラフの記録 / p38 (0024.jp2)
  19. 第2項 アナログ疲労感および疲労自覚症状調査 / p38 (0024.jp2)
  20. 第3項 高圧神経症候群に関する調査 / p40 (0025.jp2)
  21. 第6節 解析方法 / p40 (0025.jp2)
  22. 第1項 睡眠脳波と睡眠段階の判定 / p40 (0025.jp2)
  23. 第2項 睡眠パラメータ / p43 (0026.jp2)
  24. 第3項 アナログ・スケール疲労感と疲労自覚症状の解析 / p45 (0027.jp2)
  25. 第4項 高圧神経症候群調査の解析 / p45 (0027.jp2)
  26. 第7節 統計解析処理 / p45 (0027.jp2)
  27. 第2章 実験結果 / p46 (0028.jp2)
  28. 第1節 150m、180mおよび230mの飽和潜水条件における睡眠パラメータの変化 / p46 (0028.jp2)
  29. 第1項 睡眠段階の時問的経過の特徴 / p46 (0028.jp2)
  30. 第2項 睡眠時問、全睡眠時開および睡眠効率 / p48 (0029.jp2)
  31. 第3項 中途覚醒回数、段階1睡眠出現数および睡眠段階移行数 / p51 (0030.jp2)
  32. 第4項 REM睡眠中断数とREM睡眠からの覚醒数 / p54 (0032.jp2)
  33. 第5項 各紙眠段階出現率と出現量 / p55 (0032.jp2)
  34. 第6項 各睡眠段階潜時 / p59 (0034.jp2)
  35. 第7項 初回睡眠サイクルの長さとREM睡眠持続時間 / p60 (0035.jp2)
  36. 第8項 REM睡眠回数 / p60 (0035.jp2)
  37. 第2節 潜水位相および潜水深度別にみた各睡眠パラメータの比較 / p62 (0036.jp2)
  38. 第1項 各睡眠段階平均出現率と出現量 / p62 (0036.jp2)
  39. 第2項 中途覚醒回数、段階1睡眠出現数および睡眠段階移行数 / p64 (0037.jp2)
  40. 第3項 REM睡眠からの覚醒数およびREM睡眠中断数 / p65 (0037.jp2)
  41. 第4項 その他の睡眠パラメータ / p66 (0038.jp2)
  42. 第3節 疲労感調査 / p67 (0038.jp2)
  43. 第4節 高圧神経症候群 / p71 (0040.jp2)
  44. 第3章 考察 / p73 (0041.jp2)
  45. 第4章 小括 / p78 (0044.jp2)
  46. 第III部 20-m Nitrox 飽和潜水環境が睡眠に及ぼす影響 / p81 (0045.jp2)
  47. 第1章 Nitrox飽和潜水の必要性と研究の背景 / p83 (0046.jp2)
  48. 第2章 実験方法 / p85 (0047.jp2)
  49. 第1節 測定時期および使用設備 / p85 (0047.jp2)
  50. 第2節 実験対象者 / p85 (0047.jp2)
  51. 第3節 潜水プロフィル / p86 (0048.jp2)
  52. 第4節 測定方法 / p89 (0049.jp2)
  53. 第1項 睡眠ホリソムノゲラフの測定 / p89 (0049.jp2)
  54. 第2項 アナログ・スケール疲労感、疲労自覚症状調査および高圧神経症候群に関する調査 / p89 (0049.jp2)
  55. 第5節 解析法 / p90 (0050.jp2)
  56. 第1項 睡眠段階の判定と睡眠パラメータ / p90 (0050.jp2)
  57. 第2項 アナログ・スケール疲労感、疲労自覚症状および高圧神経症候群に関する調査の解析法 / p90 (0050.jp2)
  58. 第6節 統計解析 / p90 (0050.jp2)
  59. 第3章 実験結果 / p91 (0050.jp2)
  60. 第1節 減圧速度による影響 / p91 (0050.jp2)
  61. 第1項 睡眠パラメータ / p91 (0050.jp2)
  62. 第2項 疲労感の訴え得点および訴え率 / p93 (0051.jp2)
  63. 第3項 高圧神経症候群 / p96 (0053.jp2)
  64. 第2節 Nitrox III,IV,V条件下の睡眠パラメータ / p97 (0053.jp2)
  65. 第1項 睡眠時間、全睡眠時間および睡眠効率 / p97 (0053.jp2)
  66. 第2項 中途覚醒回数、段階1睡眠出現数および睡眠段階移行数 / p99 (0054.jp2)
  67. 第3項 REM睡眠中断数とREM期からの覚醒数 / p100 (0055.jp2)
  68. 第4項 各睡眠段階出現率と出現量 / p100 (0055.jp2)
  69. 第5項 各睡眠潜時および睡眠サイクルの長さとREM睡眠時続時間 / p102 (0056.jp2)
  70. 第3節 年齢影響について / p103 (0056.jp2)
  71. 第4章 考察 / p105 (0057.jp2)
  72. 第5章 小括 / p111 (0060.jp2)
  73. 第IV部 総合考察と結論および睡眠衛生対策 / p113 (0061.jp2)
  74. 第1章 高圧ヘリオックス飽和潜水環境が睡眠に及ぼす影響 / p115 (0062.jp2)
  75. 第2章 ナイトロックス飽和潜水環境が睡眠に及ぼす影響 / p117 (0063.jp2)
  76. 第3章 飽和潜水における睡眠衛生対策の提言 / p119 (0064.jp2)
  77. 第1節 飽和潜水前の健康診断対策 / p119 (0064.jp2)
  78. 第2節 飽和潜水中の睡眠不足対策 / p121 (0065.jp2)
  79. 第3節 睡眠環境の整備 / p122 (0066.jp2)
  80. 謝辞 / p125 (0067.jp2)
  81. 文献 / p127 (0068.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151667
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068610
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315981
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ