階段使用上の観点より見た階段各段の視認性の定量化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 布田, 健 ヌノタ, ケン

書誌事項

タイトル

階段使用上の観点より見た階段各段の視認性の定量化に関する研究

著者名

布田, 健

著者別名

ヌノタ, ケン

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第239号

学位授与年月日

1995-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 本研究の背景と目的 / p7 (0008.jp2)
  2. 1.1 はじめに / p8 (0009.jp2)
  3. 1.2 本研究にかかわる既往の研究 / p9 (0009.jp2)
  4. 1.3 本研究の目的と構成 / p11 (0010.jp2)
  5. 第2章 視認性に影響を及ぼす各種要因に関する実験 / p12 (0011.jp2)
  6. 2.1 本章における実験の概要 / p13 (0012.jp2)
  7. 2.2 踏面の目地パターンの影響に関する実験 / p21 (0016.jp2)
  8. 2.3 踏面の柄パターンの影響に関する実験 / p26 (0018.jp2)
  9. 2.4 踏面先端の面の形状の影響に関する実験 / p31 (0021.jp2)
  10. 2.5 踏面のノンスリップ相当部分の寸法及び明度の影響に関する実験 / p35 (0023.jp2)
  11. 2.6 踏面の明度及び照度の影響に関する実験 / p45 (0028.jp2)
  12. 2.7 照明の位置の影響に関する実験 / p54 (0032.jp2)
  13. 2.8 本章における6つの実験のまとめ / p61 (0036.jp2)
  14. 第3章 異種の視覚的要因の影響程度比較のための実験 / p62 (0036.jp2)
  15. 3.1 本章における実験の概要 / p63 (0037.jp2)
  16. 3.2 階段下降時における異種の視覚的要因の影響程度比較のための実験 / p67 (0123.jp2)
  17. 3.3 階段上昇時における異種の視覚的要因の影響程度比較のための実験 / p73 (0041.jp2)
  18. 3.4 ノンスリップ相当部分の視覚的影響を含む異種の視覚的要因の影響程度比較のための実験 / p78 (0043.jp2)
  19. 3.5 本章における3つの実験のまとめ / p97 (0053.jp2)
  20. 第4章 視認性に関する評価手法の提案と現実の階段の評価の試み / p102 (0055.jp2)
  21. 4.1 本章における検討の概要 / p103 (0056.jp2)
  22. 4.2 視認性に関する評価手法の提案 / p105 (0057.jp2)
  23. 4.3 現実の階段の評価の試み / p115 (0062.jp2)
  24. 4.4 本章のまとめ / p141 (0075.jp2)
  25. 第5章 結論と今後の問題点 / p142 (0075.jp2)
  26. 資料 / p145 (0077.jp2)
  27. 1)本論文を構成する論文 / p146 (0078.jp2)
  28. 2)本論文の参考文献 / p148 (0079.jp2)
  29. 3)現実の階段の評価結果の一覧 / p152 (0081.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151698
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068641
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316012
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ