溶融炭酸塩浴の微視的融体構造と金属腐食

この論文をさがす

著者

    • 竹内, 謙 タケウチ, ケン

書誌事項

タイトル

溶融炭酸塩浴の微視的融体構造と金属腐食

著者名

竹内, 謙

著者別名

タケウチ, ケン

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第289号

学位授与年月日

1996-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1編 溶融炭酸塩浴中での金属ならびに合金の腐食 / p3 (0009.jp2)
  4. 第1章 緒論 / p4 (0010.jp2)
  5. 第2章 溶融炭酸塩浴中でのステンレス基合金の腐食挙動 / p7 (0013.jp2)
  6. 第1節 緒言 / p7 (0013.jp2)
  7. 第2節 方法 / p9 (0015.jp2)
  8. 2.1 試料片 / p9 (0015.jp2)
  9. 2.2 溶融炭酸塩浴 / p9 (0015.jp2)
  10. 2.3 浸漬実験 / p9 (0015.jp2)
  11. 2.4 腐食皮膜の分析 / p13 (0019.jp2)
  12. 第3節 結果および考察 / p13 (0019.jp2)
  13. 3.1 Fe-Ni合金の腐食挙動 / p13 (0019.jp2)
  14. 3.2 Fe-Cr合金の腐食挙動 / p26 (0032.jp2)
  15. 3.3 Fe-Ni-Cr合金の腐食挙動 / p42 (0048.jp2)
  16. 第4節 結言 / p52 (0058.jp2)
  17. 第3章 溶融炭酸塩浴中でのFe基合金の腐食におよぼすNiの影響 / p54 (0060.jp2)
  18. 第1節 緒言 / p54 (0060.jp2)
  19. 第2節 方法 / p55 (0061.jp2)
  20. 2.1 試料片 / p55 (0061.jp2)
  21. 2.2 溶融炭酸塩浴 / p56 (0062.jp2)
  22. 2.3 交流インピーダンス法 / p56 (0062.jp2)
  23. 2.4 GDS測定 / p62 (0068.jp2)
  24. 第3節 結果および考察 / p62 (0068.jp2)
  25. 3.1 各種合金組成、浴組成での交流インピーダンス測定 / p62 (0068.jp2)
  26. 3.2 腐食反応機構 / p68 (0074.jp2)
  27. 3.3 GDS測定による腐食皮膜の解析 / p77 (0083.jp2)
  28. 3.4 交流インピーダンス測定とGDS測定の比較 / p81 (0087.jp2)
  29. 第4節 結言 / p86 (0092.jp2)
  30. 第4章 結論 / p87 (0093.jp2)
  31. 第2編 MD法による溶融炭酸塩浴の微視的融体構造ならびに熱力学量の解析―腐食機構解明へのアプローチ / p90 (0096.jp2)
  32. 第1章 緒論 / p91 (0097.jp2)
  33. 第2章 溶融炭酸塩浴の微視的融体構造 / p97 (0103.jp2)
  34. 第1節 緒言 / p97 (0103.jp2)
  35. 第2節 方法 / p97 (0103.jp2)
  36. 2.1 MD法シミュレーション / p97 (0103.jp2)
  37. 2.2 角度分布関数 / p109 (0115.jp2)
  38. 2.3 金属イオンの混入方法 / p120 (0126.jp2)
  39. 第3節 結果および考察 / p123 (0129.jp2)
  40. 3.1 Feイオン存在下の融体構造 / p123 (0129.jp2)
  41. 3.2 FeおよびCrイオン共存下での融体構造 / p133 (0139.jp2)
  42. 第4節 結言 / p134 (0140.jp2)
  43. 第3章 溶融炭酸塩の微視的融体構造と浴への金属の溶解性 / p135 (0141.jp2)
  44. 第1節 緒言 / p135 (0141.jp2)
  45. 第2節 方法 / p136 (0142.jp2)
  46. 2.1 MD法シミュレーション / p136 (0142.jp2)
  47. 2.2「過剰のヘルムホルツ自由エネルギー」の算出 / p136 (0142.jp2)
  48. 2.3 混合の熱力学量 / p141 (0147.jp2)
  49. 第3節 結果および考察 / p143 (0149.jp2)
  50. 3.1 過剰のヘルムホルツ自由エネルギー / p143 (0149.jp2)
  51. 3.2 二元系溶融炭酸塩の混合の熱力学量 / p143 (0149.jp2)
  52. 3.3 Feイオン含有三元系溶融炭酸塩の混合の熱力学量 / p145 (0151.jp2)
  53. 3.4 浴中でのFeの腐食挙動と混合の熱力学量 / p154 (0160.jp2)
  54. 第4節 結言 / p158 (0164.jp2)
  55. 第4章 結論 / p159 (0165.jp2)
  56. 参考文献 / p161 (0167.jp2)
  57. 謝辞 / p166 (0172.jp2)
  58. APPENDIX / p167 (0173.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151701
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068644
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316015
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ