効率的なエステルおよびラクトンの合成反応の開発

この論文をさがす

著者

    • 和泉, 潤 イズミ, ジュン

書誌事項

タイトル

効率的なエステルおよびラクトンの合成反応の開発

著者名

和泉, 潤

著者別名

イズミ, ジュン

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第292号

学位授与年月日

1997-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 本論 / p13 (0017.jp2)
  4. 第一章 効率的な光学活性ラクトンの合成 / p13 (0017.jp2)
  5. 第一節 序 / p13 (0017.jp2)
  6. 第二節 不斉アルドール反応を鍵反応とする光学活性ラクトンの合成 / p17 (0021.jp2)
  7. 第二章 環状シロキサンを脱水剤として用いる新しいエステル化反応 / p27 (0031.jp2)
  8. 第一節 序 / p27 (0031.jp2)
  9. 第二節 環状シロキサンを添加剤として用いる触媒的エステル化反応 / p31 (0035.jp2)
  10. 第三節 反応機構についての考察 / p38 (0042.jp2)
  11. 第三章 混合酸無水物を経由しないFriedel-Craftsアシル化反応 / p41 (0045.jp2)
  12. 第一節 序 / p41 (0045.jp2)
  13. 第二節 混合酸無水物を経由しない触媒的Friedel-Craftsアシル化反応 / p44 (0048.jp2)
  14. 第四章 混合酸無水物を経由するラクトン合成反応 / p49 (0053.jp2)
  15. 第一節 序 / p49 (0053.jp2)
  16. 第二節 4-トリフルオロメチル安息香酸無水物を用いるラクトン合成反応 / p53 (0057.jp2)
  17. 第五章 環状ケイ素架橋体を用いる効率的なラクトン合成反応 / p60 (0064.jp2)
  18. 第一節 序 / p60 (0064.jp2)
  19. 第二節 環状ケイ素架橋体を中間体として利用するラクトン合成反応 / p63 (0067.jp2)
  20. 第三節 反応機構についての考察 / p69 (0073.jp2)
  21. 実験の部 / p71 (0079.jp2)
  22. 第一章 / p73 (0081.jp2)
  23. 第二章 / p91 (0099.jp2)
  24. 第三章 / p94 (0102.jp2)
  25. 第四章 / p97 (0105.jp2)
  26. 第五章 / p103 (0111.jp2)
  27. 総括 / p108 (0116.jp2)
  28. 引用文献 / p112 (0075.jp2)
  29. 論文目録 / p116 (0124.jp2)
  30. 謝辞 / p117 (0125.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151704
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068647
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316018
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ