正方格子及び4-8格子上の2次元ハイゼンベルグ模型の研究

この論文をさがす

著者

    • 福元, 好志 フクモト, ヨシユキ

書誌事項

タイトル

正方格子及び4-8格子上の2次元ハイゼンベルグ模型の研究

著者名

福元, 好志

著者別名

フクモト, ヨシユキ

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第307号

学位授与年月日

1997-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 概要 / p2 (0004.jp2)
  3. 第1部 グリーン関数法によるS=1/2正方格子反強磁性XXZ模型の帯磁率の温度依存性 / p3 (0005.jp2)
  4. §1 序論 / p4 (0006.jp2)
  5. §2 定式化 / p6 (0008.jp2)
  6. §3 高温極限での解析的結果 / p9 (0011.jp2)
  7. §4 数値解析 / p10 (0012.jp2)
  8. §5 まとめと議論 / p13 (0015.jp2)
  9. 第2部 シュインガーボゾン平均場理論による正方格子XXZ模型の熱力学的特性 / p23 (0025.jp2)
  10. §1 序論 / p24 (0026.jp2)
  11. §2 定式化 / p25 (0027.jp2)
  12. §3 結果 / p33 (0035.jp2)
  13. §4 まとめと議論 / p39 (0041.jp2)
  14. 第3部 修正スピン波近似による4-8格子ハイゼンベルグ反強磁性体の解析 / p50 (0052.jp2)
  15. §1 序論 / p51 (0053.jp2)
  16. §2 定式化 / p54 (0056.jp2)
  17. §3 絶対零度での平均場方程式の解 / p63 (0065.jp2)
  18. §4 絶対零度での結果 / p66 (0068.jp2)
  19. §5 有限温度での平均場方程式の解析 / p68 (0070.jp2)
  20. §6 有限温度での結果 / p71 (0073.jp2)
  21. §7 まとめと議論 / p73 (0075.jp2)
  22. 第4部 次近接相互作用まで含む4-8格子ハイゼンベルグ反強磁性体の基底状態 / p86 (0088.jp2)
  23. §1 序論 / p87 (0089.jp2)
  24. §2 古典基底状態 / p88 (0090.jp2)
  25. §3 線形スピン波近似による量子系(S=1/2)の計算 / p99 (0101.jp2)
  26. §4 まとめと議論 / p108 (0110.jp2)
  27. 謝辞 / p120 (0122.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151719
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068662
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316033
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ