泳動電着法によるTl系酸化物超伝導膜の作製に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 根岸, 秀之 ネギシ, ヒデユキ

書誌事項

タイトル

泳動電着法によるTl系酸化物超伝導膜の作製に関する研究

著者名

根岸, 秀之

著者別名

ネギシ, ヒデユキ

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第314号

学位授与年月日

1997-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 参考文献 / p13 (0011.jp2)
  4. 第2章 TI-2223系酸化物超伝導膜作製用泳動電着浴の探索 / p17 (0013.jp2)
  5. 第1節 緒言 / p17 (0013.jp2)
  6. 第2節 方法 / p19 (0014.jp2)
  7. 2.1 TI系酸化物超伝導粉末の作製 / p19 (0014.jp2)
  8. 2.2 各種溶媒中における酸化物超伝導粉末の化学的安定性 / p19 (0014.jp2)
  9. 2.3 酸化物粒子のゼータ電位と電気泳動移動度 / p23 (0016.jp2)
  10. 2.4 泳動電着 / p25 (0017.jp2)
  11. 2.5 電着膜の焼結 / p25 (0017.jp2)
  12. 2.6 酸化物超伝導体の評価 / p28 (0019.jp2)
  13. 第3節 結果および考察 / p31 (0020.jp2)
  14. 3.1 超伝導粉末の評価 / p31 (0020.jp2)
  15. 3.2 泳動電着浴の探索 / p31 (0020.jp2)
  16. 3.3 超伝導粒子の移動度と泳動電着 / p38 (0024.jp2)
  17. 3.4 焼結膜の特性 / p40 (0025.jp2)
  18. 第4節 結言 / p47 (0028.jp2)
  19. 参考文献 / p48 (0029.jp2)
  20. 第3章 泳動電着法によるTI-2223系酸化物超伝導膜の作製 / p49 (0029.jp2)
  21. 第1節 緒言 / p49 (0029.jp2)
  22. 第2節 方法 / p50 (0030.jp2)
  23. 2.1 Tl系酸化物超伝導粉末の作製 / p50 (0030.jp2)
  24. 2.2 酸化物粒子のゼータ電位と移動度 / p50 (0030.jp2)
  25. 2.3 泳動電着 / p50 (0030.jp2)
  26. 2.4 電着膜の焼結 / p53 (0031.jp2)
  27. 2.5 酸化物超伝導体の評価 / p53 (0031.jp2)
  28. 2.6 導電率測定 / p53 (0031.jp2)
  29. 第3節 結果および考察 / p55 (0032.jp2)
  30. 3.1 [化学式]超伝導粉末の適用 / p55 (0032.jp2)
  31. 3.2 電着膜作製条件の検討 / p55 (0032.jp2)
  32. 3.3 焼結温度と焼結膜 / p69 (0039.jp2)
  33. 3.4 焼結膜の超伝導特性 / p74 (0042.jp2)
  34. 3.5 超伝導特性の向上 / p81 (0045.jp2)
  35. 第4節 結言 / p103 (0056.jp2)
  36. 参考文献 / p104 (0057.jp2)
  37. 第4章 TI-2223系酸化物超伝導粒子の泳動電着機構 / p105 (0057.jp2)
  38. 第1節 緒言 / p105 (0057.jp2)
  39. 第2節 理論 / p106 (0058.jp2)
  40. 2.1 帯電機構 / p106 (0058.jp2)
  41. 2.2 電気泳動 / p111 (0060.jp2)
  42. 2.3 電着時の泳動電流変化 / p117 (0063.jp2)
  43. 第3節 方法 / p118 (0064.jp2)
  44. 3.1 酸化物粒子の調製 / p118 (0064.jp2)
  45. 3.2 ゼータ電位測定と移動度測定 / p118 (0064.jp2)
  46. 3.3 導電率測定と泳動電流測定 / p118 (0064.jp2)
  47. 3.4 H⁺イオン濃度測定 / p118 (0064.jp2)
  48. 3.5 水分量測定 / p122 (0066.jp2)
  49. 3.6 電着量測定 / p122 (0066.jp2)
  50. 第4節 結果および考察 / p123 (0066.jp2)
  51. 4.1 各種酸化物の帯電機構 / p123 (0066.jp2)
  52. 4.2 TI-2223粒子の帯電機構 / p134 (0072.jp2)
  53. 4.3 泳動電着膜形成機構 / p152 (0081.jp2)
  54. 第5節 結言 / p166 (0088.jp2)
  55. 参考文献 / p167 (0088.jp2)
  56. 第5章 結論 / p168 (0089.jp2)
  57. 謝辞 / p171 (0090.jp2)
  58. 付記 / p172 (0091.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151725
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068668
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316039
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ