コーパスと認知単位に基づく文法の自動獲得とその日本語文解析への適用

この論文をさがす

著者

    • 横田, 和章 ヨコタ, カズアキ

書誌事項

タイトル

コーパスと認知単位に基づく文法の自動獲得とその日本語文解析への適用

著者名

横田, 和章

著者別名

ヨコタ, カズアキ

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第521号

学位授与年月日

1997-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第2章 自然言語処理研究の現状 / p3 (0009.jp2)
  4. 2.1 自然言語処理研究の概要 / p3 (0009.jp2)
  5. 2.2 言語学上の研究分野と機械処理との関係 / p5 (0010.jp2)
  6. 2.3 従来の文解析法とその問題点 / p7 (0011.jp2)
  7. 2.4 コーパス及びその利用に関する先行研究 / p8 (0012.jp2)
  8. 2.5 自動獲得・認知単位・コーパス / p16 (0016.jp2)
  9. 第3章 自然言語処理における知識の自動獲得 / p17 (0016.jp2)
  10. 3.1 まえがき / p17 (0016.jp2)
  11. 3.2 自動獲得の概要 / p18 (0017.jp2)
  12. 3.3 むすび / p21 (0018.jp2)
  13. 第4章 人間の自然言語処理における認知単位とその意義 / p22 (0019.jp2)
  14. 4.1 まえがき / p22 (0019.jp2)
  15. 4.2 認知単位に関する知覚実験 / p23 (0019.jp2)
  16. 4.3 むすび / p25 (0020.jp2)
  17. 第5章 本研究で使用したコーパス / p26 (0021.jp2)
  18. 5.1 まえがき / p26 (0021.jp2)
  19. 5.2 EDRコーパスの構造 / p27 (0021.jp2)
  20. 5.3 形態素を基本とした天気概況文コーパス / p29 (0022.jp2)
  21. 5.4 認知単位を基本とした天気概況文コーパス / p32 (0024.jp2)
  22. 5.5 むすび / p36 (0026.jp2)
  23. 第6章 コーパスに基づく日本語文法の自動獲得 / p37 (0026.jp2)
  24. 6.1 まえがき / p37 (0026.jp2)
  25. 6.2 文法の自動獲得法 / p38 (0027.jp2)
  26. 6.3 獲得した知識の評価尺度 / p41 (0028.jp2)
  27. 6.4 Simulated Annealing法による動作規則の最適 / p45 (0030.jp2)
  28. 6.5 文法の自動獲得実験 / p47 (0031.jp2)
  29. 6.6 獲得した知識に基づく構文解析 / p55 (0035.jp2)
  30. 6.7 構文解析の結果 / p56 (0036.jp2)
  31. 6.8 むすび / p58 (0037.jp2)
  32. 第7章 文法及び未知の認知単位の自動獲得 / p59 (0037.jp2)
  33. 7.1 まえがき / p59 (0037.jp2)
  34. 7.2 認知単位を用いた文法の獲得法 / p60 (0038.jp2)
  35. 7.3 未知の認知単位の自動獲得法 / p62 (0039.jp2)
  36. 7.4 未知の認知単位の自動獲得実験 / p64 (0040.jp2)
  37. 7.5 獲得した知識に基づく構文解析 / p66 (0041.jp2)
  38. 7.6 むすび / p68 (0042.jp2)
  39. 第8章 認知単位のbigramを用いた文解析 / p69 (0042.jp2)
  40. 8.1 まえがき / p69 (0042.jp2)
  41. 8.2 認知単位の検出方法 / p70 (0043.jp2)
  42. 8.3 状態遷移図による認知単位の表現 / p71 (0043.jp2)
  43. 8.4 誤りを含んだ文からの認知単位の検出 / p72 (0044.jp2)
  44. 8.5 bigramによる認知単位の取捨選択 / p74 (0045.jp2)
  45. 8.6 誤りを含む文に対し誤り訂正を行う実験 / p76 (0046.jp2)
  46. 8.7 むすび / p78 (0047.jp2)
  47. 第9章 コーパスに基づく状態遷移図の自動獲得 / p79 (0047.jp2)
  48. 9.1 まえがき / p79 (0047.jp2)
  49. 9.2 状態遷移図の獲得の概要 / p80 (0048.jp2)
  50. 9.3 状態遷移図の評価尺度 / p81 (0048.jp2)
  51. 9.4 状態遷移図の自動獲得 / p82 (0049.jp2)
  52. 9.5 獲得実験 / p84 (0050.jp2)
  53. 9.6 獲得した状態遷移図に基づく文解析 / p88 (0052.jp2)
  54. 9.7 誤り訂正結果 / p89 (0052.jp2)
  55. 9.8 むすび / p90 (0053.jp2)
  56. 第10章 結論 / p91 (0053.jp2)
  57. 謝辞 / p95 (0055.jp2)
  58. 参考文献 / p96 (0056.jp2)
  59. 発表論文 / p99 (0057.jp2)
  60. 付録 / p100 (0058.jp2)
  61. A SRパーザの動作規則を獲得するプログラム / p100 (0058.jp2)
  62. B 獲得された状態遷移図 / p124 (0070.jp2)
  63. C 認知単位を検出する状態遷移図 / p166 (0091.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151760
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068703
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316074
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ