難水溶性薬物の製剤設計と消化管吸収の改善に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 久保, 博昭 クボ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

難水溶性薬物の製剤設計と消化管吸収の改善に関する研究

著者名

久保, 博昭

著者別名

クボ, ヒロアキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第6520号

学位授与年月日

1997-09-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第1章 血糖降下作用薬174の物理化学的特性と生物薬剤学的特性の評価 / p3 (0007.jp2)
  5. 第1節 水および非水溶媒に対する溶解特性 / p4 (0008.jp2)
  6. 第2節 親油性と消化管粘膜吸収性 / p4 (0008.jp2)
  7. 第3節 静脈内投与時の血漿中動態 / p5 (0008.jp2)
  8. 第4節 原末、懸濁液および可溶化液のイヌにおけるバイオアベイラビリティ / p7 (0009.jp2)
  9. 第5節 固体分散体のバイオアベイラビリティ / p9 (0010.jp2)
  10. 第1項 固体分散体の調製と結晶性 / p9 (0010.jp2)
  11. 第2項 固体分散体のイヌにおけるバイオアベイラビリティ / p10 (0011.jp2)
  12. 第6節 胃液酸度の影響 / p12 (0012.jp2)
  13. 第1項 バイオアベイラビリティに及ぼす胃液酸度の影響 / p12 (0012.jp2)
  14. 第2項 イヌ胃液における174の安定性 / p13 (0012.jp2)
  15. 第7節 本章の要約 / p14 (0013.jp2)
  16. 第2章 血糖降下作用薬174のD-マンニトール混合粉砕法によるバイオアベイラビリティの改善 / p15 (0013.jp2)
  17. 第1節 単味粉砕末の調製とバイオアベイラビリティ / p15 (0013.jp2)
  18. 第1項 単味粉砕末の粒子径と溶出特性 / p15 (0013.jp2)
  19. 第2項 単味粉砕末のイヌにおけるバイオアベイラビリティ / p16 (0014.jp2)
  20. 第2節 D-マンニトール混合粉砕末の調製と溶出特性 / p17 (0014.jp2)
  21. 第1項 D-マンニトール混合比と粒子径の関係 / p17 (0014.jp2)
  22. 第2項 D-マンニトール混合粉砕末の結晶性 / p18 (0015.jp2)
  23. 第3項 D-マンニトール混合粉砕末の粒子径と溶出特性の関係 / p20 (0016.jp2)
  24. 第3節 D-マンニトール混合粉砕末のイヌにおけるバイオアベイラビリティ / p23 (0017.jp2)
  25. 第4節 In vitroとin vivoの相関性 / p24 (0018.jp2)
  26. 第1項 粒子径とバイオアベイラビリティの相関性 / p24 (0018.jp2)
  27. 第2項 溶出速度とバイオアベイラビリティの相関性 / p26 (0019.jp2)
  28. 第5節 本章の要約 / p28 (0020.jp2)
  29. 第3章 抗脂血作用薬TA-7552の物理化学的特性とバイオアベイラビリティ / p29 (0020.jp2)
  30. 第1節 水および非水溶媒に対する溶解特性 / p29 (0020.jp2)
  31. 第2節 水溶液における安定性 / p30 (0021.jp2)
  32. 第3節 親油性と消化管粘膜吸収性 / p31 (0021.jp2)
  33. 第4節 静脈内投与時の血漿中動態 / p31 (0021.jp2)
  34. 第5節 経口投与時の血漿中動態 / p33 (0022.jp2)
  35. 第1項 原末および可溶化液のイヌにおけるバイオアベイラビリティ / p33 (0022.jp2)
  36. 第2項 可溶化液からの析出性 / p35 (0023.jp2)
  37. 第6節 固体分散体の調製とバイオアベイラビリティ / p36 (0024.jp2)
  38. 第1項 固体分散体の調製と結晶性 / p36 (0024.jp2)
  39. 第2項 固体分散体のイヌにおけるバイオアベイラビリティ / p37 (0024.jp2)
  40. 第7節 本章の要約 / p38 (0025.jp2)
  41. 第4章 抗脂血作用薬TA-7552のD-マンニトール混合粉砕法によるバイオアベイラビリティと薬効の改善 / p39 (0025.jp2)
  42. 第1節 グルクロン酸抱合体の血漿中動態 / p39 (0025.jp2)
  43. 第2節 単味粉砕末の調製とイヌにおけるバイオアベイラビリティ / p40 (0026.jp2)
  44. 第3節 D-マンニトール混合粉砕末の調製とバイオアベイラビリティ / p41 (0026.jp2)
  45. 第1項 D-マンニトールの混合比と粒子径の関係 / p41 (0026.jp2)
  46. 第2項 D-マンニトール混合粉砕末の結晶性 / p43 (0027.jp2)
  47. 第3項 D-マンニトール混合粉砕末の溶出特性 / p44 (0028.jp2)
  48. 第4項 D-マンニトール混合粉砕末のイヌにおけるバイオアベイラビリティ / p45 (0028.jp2)
  49. 第4節 D-マンニトール混合粉砕末と単味粉砕末のバイオアベイラビリティの比較 / p47 (0029.jp2)
  50. 第5節 粒子径と薬理作用の関係 / p48 (0030.jp2)
  51. 第1項 粒子径と薬理作用の対応性 / p48 (0030.jp2)
  52. 第2項 消化管内の集積削こ対する粒子径の影響 / p49 (0030.jp2)
  53. 第6節 本章の要約 / p51 (0031.jp2)
  54. 結論 / p52 (0032.jp2)
  55. 実験の部 / p55 (0033.jp2)
  56. 引用文献 / p64 (0038.jp2)
  57. 謝辞 / p67 (0039.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151835
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068772
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316149
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ