日本知識人と旧植民地台湾 : 文芸活動とその周辺

この論文をさがす

著者

    • 黄, 振原 ファン, ツンイェン

書誌事項

タイトル

日本知識人と旧植民地台湾 : 文芸活動とその周辺

著者名

黄, 振原

著者別名

ファン, ツンイェン

学位授与大学

立命館大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第89号

学位授与年月日

1997-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 問題の設定 / p1 (0007.jp2)
  3. 第一節 研究の課題 / p1 (0007.jp2)
  4. 第二節 本論文の内容・構成と方法 / p4 (0008.jp2)
  5. 前編 日本知識人の外地台湾での文芸活動 / p9 (0012.jp2)
  6. 第一章 台湾の言語的文化的環境と日本人の文芸活動 / p12 (0013.jp2)
  7. はじめに / p12 (0013.jp2)
  8. 第一節 日本語中心の言語的文化的環境の構築 / p15 (0015.jp2)
  9. 1 伊沢修二と国語(日本語)教育 / p15 (0015.jp2)
  10. 2 公学校時代の言語的文化的環境 / p19 (0017.jp2)
  11. 3 児童文化としての国語(日本語)教科書 / p31 (0023.jp2)
  12. 第二節 日本人の台湾での文芸活動の歴史的概観-言語的文化的環境を軸に- / p40 (0027.jp2)
  13. 1 領台直後~明治後期 / p41 (0028.jp2)
  14. 2 明治後期~昭和初期 / p48 (0031.jp2)
  15. 3 昭和初期~終戦まで / p57 (0036.jp2)
  16. おわりに / p71 (0043.jp2)
  17. 【注】 / p74 (0044.jp2)
  18. 第二章 児童文芸界の動向 / p82 (0049.jp2)
  19. はじめに / p82 (0049.jp2)
  20. 第一節 戦前台湾の児童文芸活動 / p85 (0050.jp2)
  21. 1 口演と放送 / p87 (0051.jp2)
  22. 2 児童文芸研究誌 / p89 (0052.jp2)
  23. 3 児童読物・雑誌 / p90 (0053.jp2)
  24. 第二節『台湾少年読本』の頃 / p93 (0054.jp2)
  25. 1 政策・教育と『台湾少年読本』 / p93 (0054.jp2)
  26. 2 生活・文化と『台湾少年読本』 / p96 (0056.jp2)
  27. 3 時局・信仰と『台湾少年読本』 / p99 (0057.jp2)
  28. 第三節『童心』『児童街』にみる昭和一〇年代の児童文芸活動 / p103 (0059.jp2)
  29. 1 昭和一〇年までの児童文芸研究の動き / p103 (0059.jp2)
  30. 2 植民地児童文化と『童心』の位置 / p107 (0061.jp2)
  31. 3『児童街』にみる戦時下の児童文芸研究 / p113 (0064.jp2)
  32. おわりに / p119 (0067.jp2)
  33. 【注】 / p121 (0068.jp2)
  34. 第三章 戦時体制下の文芸活動の一考察 / p125 (0071.jp2)
  35. はじめに / p125 (0071.jp2)
  36. 第一節『文芸台湾』『台湾文学』と皇民化政策 / p130 (0073.jp2)
  37. 第二節 台湾文芸界と大東亜戦争 / p142 (0079.jp2)
  38. おわりに / p158 (0087.jp2)
  39. 【注】 / p160 (0088.jp2)
  40. 後編 濱田隼雄の外地文芸 / p165 (0092.jp2)
  41. 第一章 台湾時代の濱田隼雄-その人と作品- / p168 (0093.jp2)
  42. はじめに / p168 (0093.jp2)
  43. 第一節 濱田の創作活動 / p169 (0094.jp2)
  44. 第二節 台湾在住時代の作品の特徴と評価 / p180 (0099.jp2)
  45. 1 作品の特徴 / p180 (0099.jp2)
  46. 2 濱田文芸の評価 / p182 (0100.jp2)
  47. 第三節 評論・作品からみた濱田の精神的思想的変遷 / p185 (0102.jp2)
  48. 1 台北高校時代(一九二六年~二九年) / p185 (0102.jp2)
  49. 2 東北大時代(一九二九年)~三三年(日本) / p187 (0103.jp2)
  50. 3 一九三三年~三六年(台湾) / p188 (0103.jp2)
  51. 4 一九三七年~四〇年(台湾) / p191 (0105.jp2)
  52. 5 一九四一年~終戦まで(台湾) / p196 (0107.jp2)
  53. おわりに / p199 (0109.jp2)
  54. 【注】 / p201 (0110.jp2)
  55. 第二章『南方移民村』論 / p204 (0112.jp2)
  56. はじめに / p204 (0112.jp2)
  57. 第一節『南方移民村』における濱田隼雄 / p205 (0112.jp2)
  58. 第二節『南方移民村』と国策の影 / p214 (0117.jp2)
  59. 第三節『南方移民村』に描かれた台湾人 / p222 (0121.jp2)
  60. おわりに / p225 (0122.jp2)
  61. 【注】 / p227 (0123.jp2)
  62. 第三章『草創』について-戦争と濱田と『草創』- / p229 (0125.jp2)
  63. はじめに / p229 (0125.jp2)
  64. 第一節 戦時下の社会・文化状況と濱田 / p230 (0125.jp2)
  65. 第二節 戦争と『草創』 / p237 (0129.jp2)
  66. おわりに / p246 (0133.jp2)
  67. 【注】 / p249 (0135.jp2)
  68. 終章 総括と展望 / p252 (0137.jp2)
  69. 第一節 研究のまとめ / p253 (0137.jp2)
  70. 第二節 今後の課題と展望 / p260 (0141.jp2)
  71. あとがき / p262 (0143.jp2)
  72. 関連年表 / p263 (0144.jp2)
  73. 主要参考文献 / p285 (0156.jp2)
  74. 資料 / p296 (0161.jp2)
  75. ①台湾実業界社・実業時代社「文芸講演会」 / (0161.jp2)
  76. ②「第一回大東亜文学者大会」 / (0163.jp2)
  77. ③日本出版文化協会推薦図書『南方移民村』 / (0166.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151866
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068802
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316180
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ