アクレモニウム・エンドファイトに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柳, 皙畯 リュウ, ソクジュン

書誌事項

タイトル

アクレモニウム・エンドファイトに関する研究

著者名

柳, 皙畯

著者別名

リュウ, ソクジュン

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第196号

学位授与年月日

1997-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. I.序論 / p4 (0008.jp2)
  3. II.アクレモニウム・エンドファイトの検出及び分離 / p9 (0013.jp2)
  4. 1.アクレモニウム・エンドファイトの検出 / p9 (0013.jp2)
  5. 2.エンドファイトの分離 / p13 (0017.jp2)
  6. 3.考察 / p16 (0020.jp2)
  7. III.数種培地上におけるアクレモニウム・エンドファイトの性状及び形態観察 / p19 (0023.jp2)
  8. 1.数種培地上におけるアクレモニウム・エンドファイトの性状及び形態観察 / p20 (0024.jp2)
  9. 2.考察 / p41 (0045.jp2)
  10. IV.アクレモニウム・エンドファイトの培養性 / p43 (0047.jp2)
  11. 1.生育に対する温度の影響及び死滅温度 / p44 (0048.jp2)
  12. 2.培地の水素イオン濃度が生育に及ぼす影響 / p49 (0053.jp2)
  13. 3.炭素源及び窒素源の種類がアクレモニウム・エンドファイトの生育に及ぼす影響 / p56 (0060.jp2)
  14. 4.考察 / p68 (0072.jp2)
  15. V.アクレモニウム・エンドファイトの血清学的類縁性及び検出法 / p71 (0075.jp2)
  16. 1.抗血清の作製 / p72 (0076.jp2)
  17. 2.ゲル内二重拡散法によるアクレモニウム・エンドファイト及び糸状菌の反応 / p77 (0081.jp2)
  18. 3.蛍光抗体法によるアクレモニウム・エンドファイトの検出 / p85 (0089.jp2)
  19. 4.ELISAを用いたアクレモニウム・エンドファイトの検出 / p89 (0093.jp2)
  20. 5.モノクローナル抗体を用いたアクレモニウム・エンドファイトの検出の試み / p122 (0126.jp2)
  21. 6.考察 / p160 (0164.jp2)
  22. VI.電気泳動を用いたアクレモニウム・エンドファイトの比較 / p166 (0170.jp2)
  23. 1.材料及び方法 / p167 (0171.jp2)
  24. 2.結果 / p177 (0181.jp2)
  25. 3.考察 / p184 (0188.jp2)
  26. VII.エンドファイトの宿主植物に対する影響 / p186 (0190.jp2)
  27. 1.耐虫性 / p186 (0190.jp2)
  28. 2.エルゴットアルカロイド(ergot alkaloid)産生能 / p206 (0210.jp2)
  29. 3.アクレモニウム・エンドファイトの牧草に対する人工接種とその生育促進効果 / p208 (0212.jp2)
  30. 4.数種エンドファイトからのIAAの検出 / p213 (0217.jp2)
  31. 5.考察 / p217 (0221.jp2)
  32. VIII.総合考察 / p222 (0226.jp2)
  33. IX.Abstract / p235 (0239.jp2)
  34. X.参考文献 / p243 (0247.jp2)
  35. XI.図版説明 / p256 (0260.jp2)
  36. XII.図版 / p262 (0266.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151881
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068815
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316195
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ