韓国における食料消費構造の変化 : 1960年代以降を中心に

この論文をさがす

著者

    • 金, 明淑 キム, ミョンスク

書誌事項

タイトル

韓国における食料消費構造の変化 : 1960年代以降を中心に

著者名

金, 明淑

著者別名

キム, ミョンスク

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士 (農業経済学)

学位授与番号

甲第202号

学位授与年月日

1997-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 表目次 / p5 (0007.jp2)
  4. 図目次 / p8 (0010.jp2)
  5. 序章 課題と構成 / p1 (0011.jp2)
  6. 第1節 問題提起 / p1 (0011.jp2)
  7. 第2節 研究課題 / p4 (0014.jp2)
  8. 第3節 論文の構成 / p6 (0018.jp2)
  9. 第4節 既存の研究成果の検討 / p8 (0018.jp2)
  10. 第1章 食文化歴史の概括と食料消費変動要因に関する考察 / p21 (0031.jp2)
  11. 第1節 食文化の歴史の概括 / p21 (0031.jp2)
  12. 第2節 主要食料の消費変動要因 / p26 (0036.jp2)
  13. 第3節 食料選択の変化要因とその誘因に関する考察 / p29 (0039.jp2)
  14. 1.食料消費構造の主要3要因 / p29 (0039.jp2)
  15. 2.食料消費構造の変化誘因 / p31 (0041.jp2)
  16. 第2章 主要食料の消費動向の推移 / p37 (0047.jp2)
  17. 第1節 穀物類の消費動向 / p37 (0047.jp2)
  18. 1.1910-45年の食料消費及び食糧事情に関する概括 / p37 (0047.jp2)
  19. 2.1910年から現在までの動向(1946-93年) / p46 (0056.jp2)
  20. 3.穀物の穀種別とその用途別の消費量の推移―農家と非農家の比較を中心に― / p52 (0062.jp2)
  21. 4.米の消費及び購入行動 / p55 (0065.jp2)
  22. 第2節 畜産物需要の動向 / p62 (0072.jp2)
  23. 1.主要畜産物の需給推移 / p62 (0072.jp2)
  24. 2.畜産物の消費動向 / p66 (0076.jp2)
  25. 第3節 野菜類の消費動向 / p73 (0083.jp2)
  26. 1.主要野菜類の消費量推移 / p73 (0083.jp2)
  27. 2.西洋野菜類を中心とする消費量推移 / p75 (0085.jp2)
  28. 3.勤労者家計の世帯当たり月平均野菜類の消費支出 / p78 (0088.jp2)
  29. 第4節 小括 / p79 (0089.jp2)
  30. 第3章 食料消費と食生活の変化 / p80 (0090.jp2)
  31. 第1節 経済成長と食料消費の推移 80 / p80 (0090.jp2)
  32. 1.1人当たり実質食料消費支出 / p80 (0090.jp2)
  33. 2.費目別1人当たり実質食料消費支出 / p85 (0095.jp2)
  34. 3.都市勤労者家計の階層別にみた食料消費支出の推移 / p89 (0099.jp2)
  35. 4.農家と都市家計の食料消費支出の動向 / p94 (0104.jp2)
  36. 第2節 国民1人当たり食料消費 / p101 (0111.jp2)
  37. 1.1人1年当たり供給純食料の推移 / p101 (0111.jp2)
  38. 2.供給栄養素の推移 / p103 (0113.jp2)
  39. 第3節 加工食品の消費推移 / p108 (0118.jp2)
  40. 1.農水産加工食品業の現状及び展望に関する検討 / p108 (0118.jp2)
  41. 2.加工食品の需要動向 / p112 (0122.jp2)
  42. 3.加工食品類に関するアンケート調査結果 / p115 (0125.jp2)
  43. 第4節 外食の消費推移 / p120 (0130.jp2)
  44. 1.外食産業の現状及び展望に関する検討 / p120 (0130.jp2)
  45. 2.外食の需要動向 / p122 (0132.jp2)
  46. 3.外食に関するアンケート調査結果 / p125 (0135.jp2)
  47. 第5節 小括 / p129 (0139.jp2)
  48. 第4章 食料消費の国際比較による韓国の食料消費構造の特徴 / p131 (0141.jp2)
  49. 第1節 主要諸国との純食料供給量の比較 / p131 (0141.jp2)
  50. 第2節 韓国・日本・台湾の三国における食料消費の推移 / p136 (0146.jp2)
  51. 1.主要食料の消費動向 / p137 (0147.jp2)
  52. 2.三国において消費量の差が顕著な品目の内訳 / p139 (0149.jp2)
  53. 3.PFC比率からみた三国の食料消費の変化 / p142 (0152.jp2)
  54. 第3節 韓国における食料消費の飽和水準の計測 / p144 (0154.jp2)
  55. 第4節 小括 / p148 (0158.jp2)
  56. 第5章 主要食料の需要分析 / p150 (0160.jp2)
  57. 第1節 計測の方法 / p150 (0160.jp2)
  58. 第2節 計測結果 / p152 (0162.jp2)
  59. 1.時系列弾性値 / p152 (0162.jp2)
  60. 2.クロスセクション弾性値 / p158 (0168.jp2)
  61. 第3節 需要関数計測結果の既存研究との比較 / p170 (0180.jp2)
  62. 第4節 小括 / p175 (0185.jp2)
  63. 第6章 主要食料の消費パターン分析―主成分分析― / p176 (0186.jp2)
  64. 第1節 計測期間及び範囲 / p176 (0186.jp2)
  65. 第2節 計則結果による解釈 / p176 (0186.jp2)
  66. 第3節 計測結果の既存研究との比較 / p182 (0192.jp2)
  67. 第4節 小括 / p185 (0195.jp2)
  68. 第7章 食料消費及び購買行動に関する消費者の意識調査―ソウル市内の主婦を対象にしたアンケート調査― / p187 (0197.jp2)
  69. 第1節 調査概要 / p187 (0197.jp2)
  70. 第2節 応答者の特徴 / p189 (0199.jp2)
  71. 第3節 調査結果要約 / p192 (0202.jp2)
  72. 第4節 分析 / p195 (0205.jp2)
  73. 1.応答者の生活水準及び家計所得 / p195 (0205.jp2)
  74. 2.食料選択に関する情報源及び購買行動 / p196 (0206.jp2)
  75. 3.食料消費及び食生活 / p205 (0215.jp2)
  76. 4.輸入食品に対する消費者意識及び利用傾向 / p212 (0222.jp2)
  77. 第5節 小括 / p216 (0226.jp2)
  78. 終章 本研究の要約と結論 / p218 (0228.jp2)
  79. 付録及び付表 / p225 (0235.jp2)
  80. 参考文献 / p265 (0277.jp2)
  81. 英文 / p1 (0284.jp2)
  82. 謝辞 / (0296.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151887
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068821
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316201
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ