植物病原細菌の特異的検出方法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 水野, 明文 ミズノ, アキフミ

書誌事項

タイトル

植物病原細菌の特異的検出方法に関する研究

著者名

水野, 明文

著者別名

ミズノ, アキフミ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第628号

学位授与年月日

1996-11-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第I章 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第II章 研究史 / p5 (0011.jp2)
  4. 第III章 Curtobacterium flaccumfaciens pv.flaccumfaciensの検出方法 / p13 (0019.jp2)
  5. 第1節 接種・細菌学的性質に基づく検出 / p15 (0021.jp2)
  6. 第1項 接種法による検出 / p15 (0021.jp2)
  7. 第2項 細菌学的性質に基づく検出 / p21 (0027.jp2)
  8. 第3項 考察 / p25 (0031.jp2)
  9. 第2節 選択培地による検出 / p42 (0048.jp2)
  10. 第1項 選択培地の開発 / p42 (0048.jp2)
  11. 第2項 選択培地の有効性 / p54 (0060.jp2)
  12. 第3項 考察 / p63 (0070.jp2)
  13. 第3節 血清学的検出 / p66 (0073.jp2)
  14. 第1項 ポリクローナル抗体による検出 / p66 (0073.jp2)
  15. 第2項 粗菌体タンパク質の抗原性による検出 / p70 (0077.jp2)
  16. 第3項 粗菌体タンパク質を抗原としたモノクローナル抗体による検出 / p79 (0086.jp2)
  17. 第4項 考察 / p93 (0100.jp2)
  18. 第4節 DNA-DNA相同性に基づく検出 / p97 (0104.jp2)
  19. 第1項 DNA-DNA相同性 / p97 (0104.jp2)
  20. 第2項 考察 / p100 (0107.jp2)
  21. 第5節 汚染種子からの検出・定量 / p103 (0110.jp2)
  22. 第1項 病原細菌の種子内存在部位 / p103 (0110.jp2)
  23. 第2項 選択培地とモノクローナル抗体を併用した汚染種子からの検出 / p108 (0115.jp2)
  24. 第3項 考察 / p109 (0116.jp2)
  25. 第IV章 Pseudomonas gladioliの検出方法 / p112 (0119.jp2)
  26. 第1節 細菌学的性質に基づく検出 / p115 (0122.jp2)
  27. 第1項 細菌学的性質 / p115 (0122.jp2)
  28. 第2項 考察 / p119 (0126.jp2)
  29. 第2節 Pseudomonas gladioliに特異的なDNAプローブによる検出 / p122 (0129.jp2)
  30. 第1項 特異的DNA断片の探索 / p124 (0131.jp2)
  31. 第2項 DNAプローブpG312の特性 / p130 (0137.jp2)
  32. 第3項 考察 / p135 (0142.jp2)
  33. 第V章 総合考察 / p141 (0148.jp2)
  34. 引用文献 / p146 (0153.jp2)
  35. 要旨 / p166 (0173.jp2)
  36. Summary / p171 (0178.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151911
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068839
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316225
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ