二軸押出機内でのリアクティブプロセシングによる高分子の機能化

この論文をさがす

著者

    • 牧村, 洋一郎 マキムラ, ヨウイチロウ

書誌事項

タイトル

二軸押出機内でのリアクティブプロセシングによる高分子の機能化

著者名

牧村, 洋一郎

著者別名

マキムラ, ヨウイチロウ

学位授与大学

京都工芸繊維大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第131号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 参考文献 / p5 (0007.jp2)
  4. 第2章 トルクレオメータ一内での塩化ビニル-酢酸ビニル共重合体と各種アルコールとのアルコーリシス / p8 (0010.jp2)
  5. 1 緒言 / p8 (0010.jp2)
  6. 2 実験 / p9 (0011.jp2)
  7. 3 結果と考察 / p14 (0013.jp2)
  8. 4 結論 / p26 (0019.jp2)
  9. 参考文献 / p26 (0019.jp2)
  10. 第3章 二軸押出機内での塩化ビニル-酢酸ビニル共重合体とオクタノールとのアルコーリシス / p28 (0021.jp2)
  11. 1 緒言 / p28 (0021.jp2)
  12. 2 実験 / p28 (0021.jp2)
  13. 3 結果と考察 / p31 (0023.jp2)
  14. 4 結論 / p43 (0029.jp2)
  15. 参考文献 / p47 (0031.jp2)
  16. 第4章 トルクレオメーター内でのポリカーボネートとベンゾフェノン誘導体とのアルコーリシス / p48 (0032.jp2)
  17. 1 緒言 / p48 (0032.jp2)
  18. 2 実験 / p49 (0033.jp2)
  19. 3 結果と考察 / p51 (0034.jp2)
  20. 4 結論 / p70 (0043.jp2)
  21. 参考文献 / p72 (0044.jp2)
  22. 第5章 二軸押出機内でのポリカーボネートとベンゾフェノン誘導体とのアルコーリシス / p74 (0046.jp2)
  23. 1 緒言 / p74 (0046.jp2)
  24. 2 実験 / p74 (0046.jp2)
  25. 3 結果と考察 / p77 (0048.jp2)
  26. 4 結論 / p99 (0059.jp2)
  27. 参考文献 / p99 (0059.jp2)
  28. 第6章 二軸押出機内でのポリメチルメタクリレートとアミノ基を有するポリジメチルシロキサンとのアミノリシス / p101 (0061.jp2)
  29. 1 緒言 / p101 (0061.jp2)
  30. 2 実験 / p102 (0062.jp2)
  31. 3 結果と考察 / p107 (0064.jp2)
  32. 4 結論 / p122 (0072.jp2)
  33. 参考文献 / p122 (0072.jp2)
  34. 第7章 総括 / p124 (0074.jp2)
  35. 公表論文 / p126 (0075.jp2)
  36. 学会発表 / p128 (0076.jp2)
  37. 要旨 / p129 (0077.jp2)
  38. 謝辞 / p132 (0078.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151930
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068857
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316244
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ