独占禁止法の史的展開と改革の法理

この論文をさがす

著者

    • 谷原, 修身 タニハラ, オサミ

書誌事項

タイトル

独占禁止法の史的展開と改革の法理

著者名

谷原, 修身

著者別名

タニハラ, オサミ

学位授与大学

一橋大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第182号

学位授与年月日

1997-10-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p6 (0011.jp2)
  2. 第一章 コモン・ローにおける独占規制 / p1 (0025.jp2)
  3. 第一節 コモン・ローの形成と買占め規制 / p1 (0025.jp2)
  4. 第一款 競争法の歴史的意義 / p1 (0025.jp2)
  5. 第二款 コモン・ロー形成要因 / p2 (0026.jp2)
  6. 第三款 トマス・モアの反独占思想 / p7 (0031.jp2)
  7. 第四款 買占め規制法 / p10 (0034.jp2)
  8. 第二節 特許独占と一六二四年独占法 / p23 (0047.jp2)
  9. 第一款 歴史的意義 / p23 (0047.jp2)
  10. 第二款 ダーシー対アレン事件判決の意義 / p27 (0051.jp2)
  11. 第三款 一六二四年独占法の意義 / p31 (0055.jp2)
  12. 第四款 クックの反独占思想 / p35 (0059.jp2)
  13. 第三節 取引制限的行為規制 / p53 (0077.jp2)
  14. 第一款 イギリスにおける展開 / p53 (0077.jp2)
  15. 第二款 アメリカにおける展開 / p68 (0092.jp2)
  16. 第四節 取引制限的結合規制 / p77 (0101.jp2)
  17. 第一款 イギリスにおける展開 / p77 (0101.jp2)
  18. 第二款 アメリカにおける展開 / p96 (0120.jp2)
  19. 第二章 反トラスト法制定の背景 / p114 (0138.jp2)
  20. 第一節 英米の社会的環境の相違 / p114 (0138.jp2)
  21. 第一款 総説 / p114 (0138.jp2)
  22. 第二款 イギリスの特質 / p115 (0139.jp2)
  23. 第三款 アメリカの特質 / p116 (0140.jp2)
  24. 第二節 反トラスト法制定の要因 / p122 (0146.jp2)
  25. 第一款 思想的背景 / p122 (0146.jp2)
  26. 第二款 経済的要因 / p129 (0153.jp2)
  27. 第三款 反トラスト運動 / p134 (0158.jp2)
  28. 第四款 連邦議会の対応 / p137 (0161.jp2)
  29. 第五款 シャーマン法の評価 / p143 (0167.jp2)
  30. 第三章 独占禁止法の「目的」論争 / p153 (0177.jp2)
  31. 第一節 「目的」論争の背景 / p153 (0177.jp2)
  32. 第一款 連邦議会の「原始的意図」 / p153 (0177.jp2)
  33. 第二款 シャーマン上院議員の提案理由 / p157 (0181.jp2)
  34. 第二節 「目的」論の分類 / p162 (0186.jp2)
  35. 第一款 総説 / p162 (0186.jp2)
  36. 第二款 非経済的目的論 / p163 (0187.jp2)
  37. 第三節 「シカゴ学派」の「目的」論 / p175 (0199.jp2)
  38. 第一款 「シカゴ学派」の基本的前提 / p175 (0199.jp2)
  39. 第二款 ボークの「目的」論 / p183 (0207.jp2)
  40. 第四節 「非シカゴ学派」による批判論 / p196 (0220.jp2)
  41. 第一款 「単一目的論」に対する批判 / p196 (0220.jp2)
  42. 第二款 「シカゴ学派」の方法論に対する批判 / p202 (0226.jp2)
  43. 第三款 「財産移転阻止目的説」の概要 / p207 (0231.jp2)
  44. 第五節 我が国「独占禁止法」の「目的」論 / p217 (0241.jp2)
  45. 第一款 「独占禁止法」の背景 / p217 (0241.jp2)
  46. 第二款 「独占禁止法」の制定過程 / p234 (0258.jp2)
  47. 第三款 「独占禁止法」の「目的」論 / p243 (0267.jp2)
  48. 第四章 独占禁止法の執行をめぐる改革論争 / p268 (0292.jp2)
  49. 第一節 反トラスト法の執行に関する改革論争 / p268 (0292.jp2)
  50. 第一款 総論 / p268 (0292.jp2)
  51. 第二款 反トラスト法執行の変遷と改革論争 / p269 (0293.jp2)
  52. 第二節 反トラスト法における合併規制政策の変遷 / p292 (0316.jp2)
  53. 第一款 合併規制法の概要 / p292 (0316.jp2)
  54. 第二款 レーガン政権の合併規制政策の特質 / p299 (0323.jp2)
  55. 第三款 合併規制政策の展望 / p309 (0333.jp2)
  56. 第三節 反トラスト法における私的執行制度論の展開 / p328 (0352.jp2)
  57. 第一款 私的訴訟制度概説 / p328 (0352.jp2)
  58. 第二款 三倍額賠償制度改革論争 / p331 (0355.jp2)
  59. 第四節 独占禁止法の執行をめぐる改革論争 / p363 (0387.jp2)
  60. 第一款 独占禁止法の執行に関する特質 / p363 (0387.jp2)
  61. 第二款 日米構造問題協議と独占禁止法改革論争 / p370 (0394.jp2)
  62. 第五章 独占禁止法による廉売阻止行為規制 / p395 (0419.jp2)
  63. 第一節 反トラスト法における垂直的取引制限行為規制 / p395 (0419.jp2)
  64. 第一款 総論 / p395 (0419.jp2)
  65. 第二款 再販売価格維持行為規制の変遷 / p397 (0421.jp2)
  66. 第三款 廉売阻止行為規制 / p403 (0427.jp2)
  67. 第二節 独占禁止法における廉売阻止行為規制 / p423 (0447.jp2)
  68. 第一款 廉売阻止行為体系 / p423 (0447.jp2)
  69. 第二款 再販売価格維持行為規制の法理 / p425 (0449.jp2)
  70. 第三款 「流通・取引慣行指針」の意義 / p435 (0459.jp2)
  71. 第四款 最近の司法的展開 / p441 (0465.jp2)
  72. 第六章 総括と展望 / p462 (0486.jp2)
  73. 第一節 総括 / p462 (0486.jp2)
  74. 第二節 反トラスト法における「ポスト・シカゴ」の展望 / p466 (0490.jp2)
  75. 第一款 コダック事件判決の意義 / p466 (0490.jp2)
  76. 第二款 「ポスト・シカゴ」の方法論 / p475 (0499.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151964
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068891
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316278
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ