植物の病害抵抗性反応に関する細胞骨格機能の解析

この論文をさがす

著者

    • 小林, 裕子 コバヤシ, ユウコ

書誌事項

タイトル

植物の病害抵抗性反応に関する細胞骨格機能の解析

著者名

小林, 裕子

著者別名

コバヤシ, ユウコ

学位授与大学

三重大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第584号

学位授与年月日

1997-07-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 第一章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第二章 材料及び方法 / p12 (0017.jp2)
  4. 第一節 供試植物 / p12 (0017.jp2)
  5. 第二節 供試菌及び接種法 / p13 (0018.jp2)
  6. 第三節 細胞骨格系タンパク質重合・脱重合阻害剤の調整 / p14 (0019.jp2)
  7. 第三章 E.pisiに対するオオムギ子葉鞘細胞の抵抗性発現に及ぼすアクチン繊維及び微小管重合・脱重合阻害剤の影響 / p17 (0022.jp2)
  8. 第一節 序 / p17 (0022.jp2)
  9. 第二節 材料及び方法 / p20 (0025.jp2)
  10. 第一項 アクチン繊維及び微小管重合・脱重合阻害剤の処理法 / p20 (0025.jp2)
  11. 第二項 E.pisiの感染率の算出方法 / p21 (0026.jp2)
  12. 第三項 原形質流動の観察 / p22 (0027.jp2)
  13. 第四項 侵入地点下に認められる抵抗性関連反応の観察 / p22 (0027.jp2)
  14. 第五項 アクチン繊維及び微小管の染色法 / p25 (0030.jp2)
  15. 第三節 結果 / p27 (0032.jp2)
  16. 第一項 オオムギ子葉鞘細胞におけるE.pisiの侵入過程及びそれに対する細胞反応 / p27 (0032.jp2)
  17. 第二項 E.pisiの感染に及ぼすアクチン繊維及び微小管重合・脱重合阻害剤の影響 / p29 (0034.jp2)
  18. 第三項 細胞内原形質流動に及ぼすアクチン繊維及び微小管重合・脱重合阻害剤の影響 / p32 (0037.jp2)
  19. 第四項 アクチン繊維及び微小管の配向変化に及ぼす阻害剤の影響 / p34 (0039.jp2)
  20. 第五項 抵抗性発現におけるアクチン繊維及び微小管の協調的関与 / p37 (0042.jp2)
  21. 第六項 細胞の抵抗性関連反応におけるアクチン繊維及び微小管の関与 / p38 (0043.jp2)
  22. 第四節 考察 / p40 (0045.jp2)
  23. 図版 / p46 (0052.jp2)
  24. 第四章 オオムギ、コムギ及びエンバク子葉鞘細胞の非宿主抵抗性発現におけるアクチン繊維の関与 / p53 (0065.jp2)
  25. 第一節 序 / p53 (0065.jp2)
  26. 第二節 材料及び方法 / p54 (0066.jp2)
  27. 第一項 コムギ及びエンバク子葉鞘細胞のアクチン繊維の染色及び観察 / p54 (0066.jp2)
  28. 第二項 コムギ及びエンバク子葉鞘のサイトカラシン処理法及び菌の感染率の算出方法 / p55 (0067.jp2)
  29. 第三項 E.pisi及びC.graminicolaの形態形成に及ぼすサイトカラシンの影響 / p56 (0068.jp2)
  30. 第四項 アクチン重合指数の数値化 / p58 (0070.jp2)
  31. 第三節 結果 / p59 (0071.jp2)
  32. 第一項 E.pisiの侵入によって変化するコムギ及びエンバク子葉鞘細胞のアクチン繊維の配向 / p59 (0071.jp2)
  33. 第二項 E.pisi及びC.graminicolaの感染に及ぼすサイトカラシンの効果 / p59 (0071.jp2)
  34. 第三項 オオムギ、コムギ及びエンバク子葉鞘細胞のアクチン重合指数に及ぼすサイトカラシンの種類及び濃度の影響 / p64 (0076.jp2)
  35. 第四項 E.pisi及びC.graminicolaの形態形成に及ぼすサイトカラシンの影響 / p68 (0080.jp2)
  36. 第五項 アクチン重合指数とC.graminicolaの感染率との相関性の検討 / p72 (0084.jp2)
  37. 第六項 オオムギ、コムギ及びエンバク子葉鞘細胞における病原菌及び非病原菌の感染に及ぼすサイトカラシンの影響 / p74 (0086.jp2)
  38. 第四節 考察 / p77 (0089.jp2)
  39. 図版 / p83 (0095.jp2)
  40. 第五章 双子葉植物の非宿主抵抗性発現におけるアクチン繊維の関与 / p86 (0100.jp2)
  41. 第一節 序 / p86 (0100.jp2)
  42. 第二節 材料及び方法 / p86 (0100.jp2)
  43. 第一項 トマト子葉及びタバコ本葉表皮細胞のアクチン繊維染色及び共焦点レーザー顕微鏡観察 / p86 (0100.jp2)
  44. 第二項 葉組織のサイトカラシン処理法 / p87 (0101.jp2)
  45. 第三項 葉組織における非病原菌の形態形成の観察 / p88 (0102.jp2)
  46. 第三節 結果 / p88 (0102.jp2)
  47. 第一項 E.pisiの侵入によるタバコ本葉及びトマト子葉表皮細胞内アクチン繊維の配向変化 / p88 (0102.jp2)
  48. 第二項 双子葉植物表皮細胞への非病原菌の感染に及ぼすサイトカラシン処理の影響 / p89 (0103.jp2)
  49. 第四節 考察 / p94 (0108.jp2)
  50. 図版 / p98 (0112.jp2)
  51. 第六章 E.pisiの侵入過程におけるオオムギ子葉鞘のアクチンの量的・質的変化 / p102 (0116.jp2)
  52. 第一節 序 / p102 (0116.jp2)
  53. 第二節 材料及び方法 / p105 (0119.jp2)
  54. 第一項 試料調製及び試料中総タンパク量の測定 / p105 (0119.jp2)
  55. 第二項 SDS-PAGE法 / p107 (0121.jp2)
  56. 第三項 等電点電気泳動法 / p108 (0122.jp2)
  57. 第四項 Western Blotting法 / p109 (0123.jp2)
  58. 第五項 デンシトメトリー解析 / p110 (0124.jp2)
  59. 第三節 結果 / p111 (0125.jp2)
  60. 第一項 アクチンの量的変化 / p111 (0125.jp2)
  61. 第二項 アクチンの質的変化の検討 / p113 (0127.jp2)
  62. 第四節 考察 / p116 (0130.jp2)
  63. 図版 / p118 (0132.jp2)
  64. 第七章 総合考察 / p119 (0133.jp2)
  65. 引用文献 / p130 (0144.jp2)
  66. 摘要 / p153 (0167.jp2)
  67. Summary / p156 (0170.jp2)
  68. 謝辞 / p159 (0173.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152071
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068987
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316385
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ