Spontaneous apoptosis in gallbladder carcinoma : relationships with clinicopathologic factors, expression of E-cadherin, bcl-2 protooncogene, and p53 oncosuppressor gene 胆嚢癌におけるアポトーシス : アポトーシスと臨床病理学的因子, E-Cadherin, bcl-2, p53蛋白発現との関連について

この論文をさがす

著者

    • 笹富, 英三郎 ササトミ, エイザブロウ

書誌事項

タイトル

Spontaneous apoptosis in gallbladder carcinoma : relationships with clinicopathologic factors, expression of E-cadherin, bcl-2 protooncogene, and p53 oncosuppressor gene

タイトル別名

胆嚢癌におけるアポトーシス : アポトーシスと臨床病理学的因子, E-Cadherin, bcl-2, p53蛋白発現との関連について

著者名

笹富, 英三郎

著者別名

ササトミ, エイザブロウ

学位授与大学

佐賀医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第69号

学位授与年月日

1997-02-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152119
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069034
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316433
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ