潜在記憶における処理水準効果に関する研究 : 好悪評定課題による自己準拠要因の検討

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 圭二 オカダ, ケイジ

書誌事項

タイトル

潜在記憶における処理水準効果に関する研究 : 好悪評定課題による自己準拠要因の検討

著者名

岡田, 圭二

著者別名

オカダ, ケイジ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (心理学)

学位授与番号

甲第1575号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 本研究の背景と目的 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 潜在記憶における処理水準効果と自己準拠効果 / p2 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と方法 / p63 (0066.jp2)
  5. 第2章 潜在記憶における自己準拠効果の生起条件 / p67 (0070.jp2)
  6. 2.1 好悪評定課題の準拠対象に関する予備的検討 / p68 (0071.jp2)
  7. 2.2 好悪評定課題による記憶促進が生じる記憶課題条件(実験1) / p106 (0109.jp2)
  8. 2.3 一般知識課題の手掛り内にカテゴリー名を提示する効果(実験2) / p125 (0128.jp2)
  9. 2.4 カテゴリー事例生成課題における学習時のカテゴリー事例単語の出現頻度の効果(実験3) / p133 (0136.jp2)
  10. 2.5 一般知識課題における低出現頻度単語による記憶促進の効果(実験4) / p138 (0141.jp2)
  11. 2.6 まとめ / p141 (0144.jp2)
  12. 第3章 総合考察 / p142 (0145.jp2)
  13. 3.1 総合考察―潜在記憶における自己準拠効果― / p143 (0146.jp2)
  14. 3.2 今後の検討点 / p153 (0156.jp2)
  15. 引用文献 / p154 (0157.jp2)
  16. 補助資料 / p172 (0175.jp2)
  17. 謝辞 / p178 (0181.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152178
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069085
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316492
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ