均衡化理論に基づく数学的概念の一般化における理解過程に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岡崎, 正和 オカザキ, マサカズ

書誌事項

タイトル

均衡化理論に基づく数学的概念の一般化における理解過程に関する研究

著者名

岡崎, 正和

著者別名

オカザキ, マサカズ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

甲第1576号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 本研究の目的及び方法 / p5 (0007.jp2)
  3. 1.1 理解研究の研究状況 / p5 (0007.jp2)
  4. 1.2 数学的一般化の研究状況 / p7 (0009.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的及び方法 / p10 (0012.jp2)
  6. 第2章 数学的一般化に関する考察 / p16 (0018.jp2)
  7. 2.1 数学的一般化の類型化 / p17 (0019.jp2)
  8. 2.2 数学的一般化の困難性の要因 / p31 (0033.jp2)
  9. 2.3 本章のまとめ / p38 (0040.jp2)
  10. 第3章 Piagetの均衡化理論とその数学教育学的解釈 / p44 (0046.jp2)
  11. 3.1 均衡化の要因と均衡化の諸形態 / p45 (0047.jp2)
  12. 3.2 不均衡と否定 / p54 (0056.jp2)
  13. 3.3 均衡化の実際―撹乱,調整,補償について― / p62 (0064.jp2)
  14. 3.4 撹乱の補償様式 / p66 (0068.jp2)
  15. 3.5 本章のまとめ / p69 (0071.jp2)
  16. 第4章 均衡化モデルの数学教育学的検討 / p72 (0074.jp2)
  17. 4.1 Piagetの均衡化モデルと抽象の理論 / p73 (0075.jp2)
  18. 4.2 均衡化モデルの数学教育学的補完 / p81 (0083.jp2)
  19. 4.3 均衡化モデルの特徴 / p88 (0090.jp2)
  20. 4.4 子どもの理解の実態調査(I)―小数のわり算― / p94 (0096.jp2)
  21. 4.5 本章のまとめ / p112 (0114.jp2)
  22. 第5章 均衡化モデルの拡張(1)―記述的理解モデルの構築― / p119 (0121.jp2)
  23. 5.1 PirieとKierenの理解の超越的再帰モデル / p120 (0122.jp2)
  24. 5.2 理解の水準の特性 / p131 (0133.jp2)
  25. 5.3 均衡化モデルと超越的再帰モデルの合成 / p136 (0138.jp2)
  26. 5.4 子どもの理解の実態調査(II)―小数のわり算― / p139 (0141.jp2)
  27. 5.5 子どもの理解の実態調査(III)―平行四辺形― / p151 (0153.jp2)
  28. 5.6 本章のまとめ / p169 (0171.jp2)
  29. 第6章 均衡化モデルの拡張(2)―記述的-規範的理解モデルの構築― / p179 (0181.jp2)
  30. 6.1 規範性を捉える観点 / p180 (0182.jp2)
  31. 6.2 規範的観点からの先行研究における理解モデルと一般化のモデルの検討 / p184 (0186.jp2)
  32. 6.3 インタビュー調査における子どもの成功的な理解過程 / p197 (0199.jp2)
  33. 6.4 数学的理解の拡大均衡化モデル / p200 (0202.jp2)
  34. 6.5 本章のまとめ / p211 (0213.jp2)
  35. 第7章 数学的理解の拡大均衡化モデルの有効性の実証的検討 / p217 (0219.jp2)
  36. 7.1 理解過程の調査(I)―包含除の一般化― / p218 (0220.jp2)
  37. 7.2 理解過程の調査(II)―等分除の一般化― / p247 (0249.jp2)
  38. 7.3 理解過程の調査(III)―平行四辺形の一般化― / p267 (0269.jp2)
  39. 7.4 本章のまとめ / p285 (0287.jp2)
  40. 第8章 数学的概念の一般化に関する授業実践―小数のわり算の授業実践― / p293 (0295.jp2)
  41. 8.1 授業実践(I)―包含除の一般化― / p294 (0296.jp2)
  42. 8.2 授業実践(II)―等分除の一般化― / p318 (0320.jp2)
  43. 8.3 小数のわり算の理解に関する事後調査 / p346 (0348.jp2)
  44. 8.4 授業実践の総合的考察―等分除の一般化と包含除の一般化の比較を中心に― / p351 (0353.jp2)
  45. 8.5 本章のまとめ / p366 (0368.jp2)
  46. 第9章 本研究の総括と今後の課題 / p372 (0374.jp2)
  47. 9.1 本研究の総括 / p372 (0374.jp2)
  48. 9.2 今後の課題 / p381 (0383.jp2)
  49. 資料 / p382 (0384.jp2)
  50. 文献 / p400 (0402.jp2)
19アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152179
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069086
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316493
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ