The analyses for inhibition of invasive potential evaluated by matrix metalloproteinase-9 (MMP-9) in human pancreatic cancer cell lines matrix metalloproteinase-9 (MMP-9) を指標とした、ヒト膵癌における浸潤抑制についての基礎的検討

この論文をさがす

著者

    • 平田, 学 ヒラタ, マナブ

書誌事項

タイトル

The analyses for inhibition of invasive potential evaluated by matrix metalloproteinase-9 (MMP-9) in human pancreatic cancer cell lines

タイトル別名

matrix metalloproteinase-9 (MMP-9) を指標とした、ヒト膵癌における浸潤抑制についての基礎的検討

著者名

平田, 学

著者別名

ヒラタ, マナブ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1608号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. matrix metalloproteinase-9(MMP-9)を指標とした、ヒト膵癌における浸潤抑制についての基礎的検討 / (0004.jp2)
  2. 1.ヒト膵癌細胞株におけるコレシストキニン受容体拮抗剤,loxiglumide,の浸潤抑制作用に対する検討 / p241 (0006.jp2)
  3. 2.ヒト膵癌細胞株におけるデキサメサゾンの浸潤抑制作用に対する検討 / p327 (0009.jp2)
  4. 皮膚転移が先行したスキルス胃癌の1例 / p1884 (0015.jp2)
  5. 劇症肝炎における動脈血中ケトン体比の検討 / p1720 (0021.jp2)
  6. Dibutyryl cyclic AMPおよびグルカゴンの急性肝不全ラットにおよぼす影響-肝アデニンヌクレオチド代謝面からの検討- / p40 (0026.jp2)
  7. 閉塞性黄疸にたいする内視鏡的治療 / p2 (0033.jp2)
  8. 閉塞性黄疸に対する内視鏡的胆管ドレナージ法の検討 / (0037.jp2)
  9. 内視鏡的食道胃静脈瘤硬化療法における難治例の検討 / p1157 (0042.jp2)
  10. 新しい展開-腔内温熱療法と¹⁹²lr高線量率RALS / p837 (0047.jp2)
  11. 多彩な画像を呈した胆嚢composite tumorの1例 / p999 (0052.jp2)
  12. インスリノーマとの鑑別に苦慮した膵頭部後面肉芽腫性リンパ節炎の1例 / (0057.jp2)
  13. 術前診断が可能であった胆石イレウスの1例 / (0062.jp2)
  14. -地域医療-広島県における胆管癌の臨床統計-広島臨床胆膵研究会アンケート報告- / p660 (0067.jp2)
  15. 非機能性膵内分泌腫瘍の1例 / p1099 (0072.jp2)
  16. 内視鏡的ポリペクトミーを施行した十二指腸異所性胃粘膜の1例 / (0076.jp2)
  17. 胆汁分泌不全の病態と栄養管理の実際 / (0080.jp2)
  18. 胆道癌と合流異常 / p461 (0084.jp2)
  19. 胆道ファイバースコープ / p81 (0088.jp2)
  20. Expression of the proliferative cell nuclear antigen(PCNA)in adenocarcinoma of the gallbladder,and its relationship to prognosis / (0094.jp2)
  21. 悪性疾患による閉塞性黄疸の内視鏡的ステント治療-PTC- / p331 (0098.jp2)
  22. von Recklinghausen病に合併した十二指腸原発悪性神経鞘腫の1例 / p817 (0103.jp2)
  23. Human pancreatic phospholipase A₂ stimulates the growth of human pancreatic cancer cell line / (0108.jp2)
  24. 肝門部胆管癌に対する抗癌剤局注腔内温熱療法および腔内照射療法 / (0112.jp2)
  25. 膵管ブラッシング細胞診およびp53染色の膵癌診断における有用性の検討 / p1250 (0117.jp2)
  26. 内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)およびその応用手技の前処置薬としてのグルカゴン筋注34例の使用経験 / (0120.jp2)
  27. Pathology and Cellular Kinetics of Gallbladder with an Anomalous Junction of the Pancreaticobiliary Duct / (0123.jp2)
  28. High Frequency of p53 Gene Mutation in Adenocarcinomas of the Gallbladder / p461 (0128.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152210
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069111
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316524
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ