サルモネラの鞭毛特異的蛋白質輸送系の構成と制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 南野, 徹 ミナミノ, トオル

書誌事項

タイトル

サルモネラの鞭毛特異的蛋白質輸送系の構成と制御に関する研究

著者名

南野, 徹

著者別名

ミナミノ, トオル

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第1699号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 略号 / p7 (0009.jp2)
  3. 要旨 / p8 (0010.jp2)
  4. 序論 / p1 (0015.jp2)
  5. 材料と方法 / p6 (0020.jp2)
  6. 1.菌株とプラスミドベクター / p6 (0020.jp2)
  7. 2.試薬 / p6 (0020.jp2)
  8. 3.培地 / p6 (0020.jp2)
  9. 4.DNA操作法 / p6 (0020.jp2)
  10. (1)プラスミドDNAの大量調製 / p6 (0020.jp2)
  11. (2)プラスミドDNAの小量調製 / p7 (0021.jp2)
  12. (3)染色体DNAの調製 / p8 (0022.jp2)
  13. (4)一本鎖DNAの調製 / p9 (0023.jp2)
  14. (5)DNAの制限酵素処理 / p9 (0023.jp2)
  15. (6)制限酵素の失活 / p9 (0023.jp2)
  16. (7)ライゲーション反応 / p10 (0024.jp2)
  17. (8)アガロースゲル電気泳動 / p10 (0024.jp2)
  18. (9)DNA断片の回収 / p10 (0024.jp2)
  19. (10)欠失体の作製 / p11 (0025.jp2)
  20. (11)DNA末端の平滑化 / p12 (0026.jp2)
  21. (12)DNAシークエンシング / p12 (0026.jp2)
  22. (13)ゲノミックサザン分析 / p14 (0028.jp2)
  23. (13)PCR反応 / p15 (0029.jp2)
  24. 5.形質転換法 / p15 (0029.jp2)
  25. (1)カルシウム法 / p15 (0029.jp2)
  26. (2)エレクトロポレーション法 / p16 (0030.jp2)
  27. 5.プラスミド上にコードされた遺伝子の突然変異体の単離 / p16 (0030.jp2)
  28. 7.運動性の検定 / p17 (0031.jp2)
  29. 8.P22ファージを用いた形質導入 / p17 (0031.jp2)
  30. (1)導入用ファージの調製 / p17 (0031.jp2)
  31. (2)形質導入 / p17 (0031.jp2)
  32. 9.輸送検定用サンプルの調製 / p17 (0031.jp2)
  33. (1)大量発現型プラスミド由来の鞭毛蛋白質 / p18 (0032.jp2)
  34. (2)温度感受性flgE突然変異体のフック蛋白質 / p18 (0032.jp2)
  35. 10.³⁵S-methionineによる鞭毛蛋白質のパルス標識と免疫沈殿 / p18 (0032.jp2)
  36. 11.マキシセル法によるプラスミド蛋白質の標識 / p19 (0033.jp2)
  37. 12.SDS-PAGE / p20 (0034.jp2)
  38. (1)電気泳動 / p20 (0034.jp2)
  39. (2)蛋白質バンドの同定 / p20 (0034.jp2)
  40. 13.ウエスタンブロティング / p21 (0035.jp2)
  41. 14.蛋白質の精製 / p21 (0035.jp2)
  42. (1)可溶性蛋白質の調製 / p21 (0035.jp2)
  43. (2)硫安塩析による蛋白質の濃縮 / p22 (0036.jp2)
  44. (3)ゲルろ過 / p22 (0036.jp2)
  45. (4)CMイオン交換クロマトグラフィー / p22 (0036.jp2)
  46. (5)DEAEイオン交換クロマトグラフィー / p22 (0036.jp2)
  47. (6)疎水クロマトグラフィー / p23 (0037.jp2)
  48. 15.蛋白質の定量とN末端アミノ酸配列の決定 / p23 (0037.jp2)
  49. (1)蛋白質の定量 / p23 (0037.jp2)
  50. (2)アミノ酸シークエンシング / p23 (0037.jp2)
  51. 16.抗血清の作製 / p23 (0037.jp2)
  52. (1)抗原の作製 / p23 (0037.jp2)
  53. (1)各蛋白質に対する特異的抗血清の作製 / p25 (0039.jp2)
  54. 17.細胞画分の調製 / p25 (0039.jp2)
  55. 18.鞭毛構造体の単離と電子顕微鏡観察 / p25 (0039.jp2)
  56. (1)鞭毛構造体の単離 / p25 (0039.jp2)
  57. (2)電子顕微鏡による観察 / p26 (0040.jp2)
  58. 結果 / p27 (0041.jp2)
  59. 第1章 鞭毛特異的輸送シグナルの解析 / p27 (0041.jp2)
  60. 1.輸送階層性の検定 / p27 (0041.jp2)
  61. 2.輸送シグナルドメイン / p28 (0042.jp2)
  62. 3.温度感受性flgE突然変異体の解析 / p35 (0049.jp2)
  63. 第2章 flhBオペロンの構造と遺伝子産物の解析 / p39 (0053.jp2)
  64. 1.flhBオペロンの構造 / p39 (0053.jp2)
  65. 2.flhB遺伝子産物の解析 / p41 (0055.jp2)
  66. 3.flhA遺伝子産物の解析 / p42 (0056.jp2)
  67. 4.flhE遺伝子産物の解析 / p44 (0058.jp2)
  68. 第3章 FlhBおよびFlhA蛋白質の機能 / p47 (0061.jp2)
  69. 1.温度感受性flhB突然変異体の解析 / p47 (0061.jp2)
  70. 2.温度感受性flhA突然変異体の解析 / p50 (0064.jp2)
  71. 3.FlhA蛋白質の機能ドメインの解析 / p51 (0065.jp2)
  72. 討論 / p55 (0069.jp2)
  73. 1.鞭毛特異的輸送シグナル / p55 (0069.jp2)
  74. 2.鞭毛蛋白質の輸送欠損下での分解 / p57 (0071.jp2)
  75. 3.FlhB蛋白質の機能 / p57 (0071.jp2)
  76. 4.FlhA蛋白質の機能 / p59 (0073.jp2)
  77. 5.FlhE蛋白質の機能 / p60 (0074.jp2)
  78. 6.輸送階層性制御機構 / p61 (0075.jp2)
  79. 7.タイプIII輸送系 / p62 (0076.jp2)
  80. 表 / p64 (0078.jp2)
  81. 図 / p76 (0090.jp2)
  82. 参考文献 / p113 (0127.jp2)
  83. 謝辞 / p119 (0133.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152286
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069177
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316600
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ