粘土層間架橋多孔体の細孔組織制御と応用開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高濱, 孝一 タカハマ, コウイチ

書誌事項

タイトル

粘土層間架橋多孔体の細孔組織制御と応用開発に関する研究

著者名

高濱, 孝一

著者別名

タカハマ, コウイチ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2851号

学位授与年月日

1996-04-11

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 本研究の目的と意義 / p1 (0006.jp2)
  4. [第1章参考文献] / p8 (0010.jp2)
  5. 第2章 粘土層間架橋多孔体の合成と特性評価 / p9 (0010.jp2)
  6. 2-1 層間架橋に用いられる粘土鉱物 / p9 (0010.jp2)
  7. 2-2 層間架橋多孔体の合成 / p10 (0011.jp2)
  8. 2-3 粘土架橋多孔体の特性評価 / p15 (0013.jp2)
  9. 2-4 本研究の概要 / p18 (0015.jp2)
  10. [第2章参考文献] / p21 (0016.jp2)
  11. 第3章 有機テンプレートを用いる粘土層間架橋多孔体の細孔制御 / p23 (0017.jp2)
  12. 3-1 はじめに / p23 (0017.jp2)
  13. 3-2 実験 / p24 (0018.jp2)
  14. 3-3 結果 / p26 (0019.jp2)
  15. 3-4 考察 / p33 (0022.jp2)
  16. 3-5 結論 / p35 (0023.jp2)
  17. [第3章の参考文献] / p36 (0024.jp2)
  18. 第4章 有機テンプレートにより細孔制御した粘土層間架橋多孔体の吸着特性 / p37 (0024.jp2)
  19. 4-1 はじめに / p37 (0024.jp2)
  20. 4-2 実験 / p37 (0024.jp2)
  21. 4-3 結果 / p39 (0025.jp2)
  22. 4-4 考察 / p45 (0028.jp2)
  23. [第4章の参考文献] / p47 (0029.jp2)
  24. 第5章 超臨界乾燥法による粘土層間架橋多孔体の高次組織制御 / p48 (0030.jp2)
  25. 5-1 はじめに / p48 (0030.jp2)
  26. 5-2 実験 / p49 (0030.jp2)
  27. 5-3 結果 / p51 (0031.jp2)
  28. 5-4 考察 / p59 (0035.jp2)
  29. [第5章の参考文献] / p60 (0036.jp2)
  30. 第6章 ¹²⁹Xe-NMR法による粘土層間架橋多孔体の細孔構造解析 / p61 (0036.jp2)
  31. 6-1 はじめに / p61 (0036.jp2)
  32. 6-2 実験 / p61 (0036.jp2)
  33. 6-3 結果 / p62 (0037.jp2)
  34. 6-4 考察 / p67 (0039.jp2)
  35. 6-5 結論 / p68 (0040.jp2)
  36. [第6章の参考文献] / p69 (0040.jp2)
  37. 第7章 粘土層間架橋多孔体の断熱性能 / p70 (0041.jp2)
  38. 7-1 はじめに / p70 (0041.jp2)
  39. 7-2 狙いの構造と断熱性能 / p71 (0041.jp2)
  40. 7-3 試料の作製方法 / p72 (0042.jp2)
  41. 7-4 分析及び評価方法 / p73 (0042.jp2)
  42. 7-5 結果及び考察 / p74 (0043.jp2)
  43. 7-6 結論 / p86 (0049.jp2)
  44. [第7章の参考文献] / p87 (0049.jp2)
  45. 第8章 超臨界乾燥粘土架橋多孔体のクラッキング触媒特性 / p88 (0050.jp2)
  46. 8-1 はじめに / p88 (0050.jp2)
  47. 8-2 粘土層間架橋多孔体の調製 / p89 (0050.jp2)
  48. 8-3 粘土層間架橋多孔体のキャラクタリゼーション / p90 (0051.jp2)
  49. 8-4 触媒活性 / p91 (0051.jp2)
  50. 8-5 結果及び考察 / p92 (0052.jp2)
  51. [第8章の参考文献] / p107 (0059.jp2)
  52. 第9章 超臨界乾燥チタニア架橋粘土多孔体の光触媒機能 / p109 (0060.jp2)
  53. 9-1 はじめに / p109 (0060.jp2)
  54. 9-2 実験 / p110 (0061.jp2)
  55. 9-3 結果と考察 / p113 (0062.jp2)
  56. 9-4 考察 / p121 (0066.jp2)
  57. 9-5 結論 / p123 (0067.jp2)
  58. [第9章の参考文献] / p124 (0068.jp2)
  59. 第10章 結言 / p125 (0068.jp2)
  60. 10-1 本研究のまとめ / p125 (0068.jp2)
  61. 10-2 今後の展開 / p127 (0069.jp2)
  62. 謝辞 / p129 (0070.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152295
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069182
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316609
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ