顎顔面骨格の形態形成に及ぼす咀嚼筋活動の影響 : ラットの終日筋電図による検討

この論文をさがす

著者

    • 石塚, 泰男 イシズカ, ヤスオ

書誌事項

タイトル

顎顔面骨格の形態形成に及ぼす咀嚼筋活動の影響 : ラットの終日筋電図による検討

著者名

石塚, 泰男

著者別名

イシズカ, ヤスオ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

乙第2869号

学位授与年月日

1996-06-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 研究方法 / p2 (0005.jp2)
  4. I.実験動物 / p2 (0005.jp2)
  5. II.顎顔面頭蓋の形態分析 / p3 (0006.jp2)
  6. 1.側面頭部X線規格写真撮影 / p3 (0006.jp2)
  7. 2.側面頭部X線規格写真の計測 / p3 (0006.jp2)
  8. III.咀嚼前筋活動の分析 / p4 (0007.jp2)
  9. 1.電極の設置および筋電図の記録 / p4 (0007.jp2)
  10. 2.咬筋活動の記録および周波数特性の分析 / p4 (0007.jp2)
  11. 3.咬筋の終日筋活動の記録および分析 / p5 (0008.jp2)
  12. IV.咬筋重量の測定 / p6 (0009.jp2)
  13. V.咬筋の組織化学的観察 / p6 (0009.jp2)
  14. 結果 / p7 (0010.jp2)
  15. I.体重の変化 / p7 (0010.jp2)
  16. II.側面頭部X線規格写真の分析結果 / p7 (0010.jp2)
  17. 1.距離計測項目の変化 / p7 (0010.jp2)
  18. 2.角度計測項目の変化 / p8 (0011.jp2)
  19. III.周波数特性 / p8 (0011.jp2)
  20. IV.終日の咬筋活動 / p9 (0012.jp2)
  21. 1.時開帯ごとの咬筋活動 / p9 (0012.jp2)
  22. 2.咬筋バーストの持続時間の分布 / p9 (0012.jp2)
  23. 3.咬筋バーストの総持続時間および出現回数 / p9 (0012.jp2)
  24. V.咬筋重量の変化 / p10 (0013.jp2)
  25. VI.咬筋の組織学的所見 / p10 (0013.jp2)
  26. 考察 / p10 (0013.jp2)
  27. I.研究方法について / p10 (0013.jp2)
  28. 1.実験動物について / p10 (0013.jp2)
  29. 2.実験方法について / p11 (0014.jp2)
  30. II.研究結果について / p13 (0016.jp2)
  31. 1.顎顔面形態について / p13 (0016.jp2)
  32. 2.咬筋活動について / p15 (0018.jp2)
  33. 3.咀嚼筋について / p19 (0022.jp2)
  34. 4.咀嚼筋活動と顎顔面形態との関連について / p21 (0024.jp2)
  35. 総括 / p23 (0026.jp2)
  36. 謝辞 / p24 (0027.jp2)
  37. 文献 / p24 (0027.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152313
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069200
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316627
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ