微生物の産生する免疫抑制物質の探索研究

この論文をさがす

著者

    • 坂本, 憲俊 サカモト, カズトシ

書誌事項

タイトル

微生物の産生する免疫抑制物質の探索研究

著者名

坂本, 憲俊

著者別名

サカモト, カズトシ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第2890号

学位授与年月日

1996-09-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0007.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第2章 新規免疫抑制物質FR901459の研究 / p13 (0015.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p13 (0015.jp2)
  5. 第2節 Aspergillus niger菌糸の特異的変形を指標とした免疫抑制物質の探索法 / p17 (0017.jp2)
  6. 2-2-1 Aspergillus niger菌糸の特異的変形を指標とした免疫抑制物質探索法の構築 / p17 (0017.jp2)
  7. 2-2-2 考察 / p21 (0019.jp2)
  8. 第3節 FR901459の生産菌株、培養、単離及び物理化学的性質 / p26 (0022.jp2)
  9. 2-3-1 FR901459生産菌株の同定 / p26 (0022.jp2)
  10. 2-3-2 FR901459の生産培養 / p29 (0023.jp2)
  11. 2-3-3 FR901459の抽出及び精製 / p29 (0023.jp2)
  12. 2-3-4 FR901459の生産性増大 / p32 (0025.jp2)
  13. 2-3-5 FR901459の物理化学的性質 / p38 (0028.jp2)
  14. 2-3-6 考察 / p39 (0028.jp2)
  15. 第4節 FR901459の構造 / p40 (0029.jp2)
  16. 2-4-1 FR901459の構造 / p40 (0029.jp2)
  17. 2-4-2 考察 / p49 (0033.jp2)
  18. 第5節 FR901459の生物学的作用 / p50 (0034.jp2)
  19. 2-5-1 in vitroでの免疫抑制活性 / p50 (0034.jp2)
  20. 2-5-2 in vivoでの免疫抑制活性 / p53 (0035.jp2)
  21. 2-5-3 ラットにおける2週間反復投与毒性試験 / p56 (0037.jp2)
  22. 2-5-4 FR901459の作用機序 / p56 (0037.jp2)
  23. 2-5-5 考察 / p58 (0038.jp2)
  24. 第3章 新規免疫抑制物質FR901483の研究 / p60 (0039.jp2)
  25. 第1節 緒言 / p60 (0039.jp2)
  26. 第2節 プロテインキナーゼC活性化因子12-o-tetradecanoyl phorbol-13-acetate(TPA)とIL-2刺激によるT細胞活性化とその阻害物質探索法 / p61 (0039.jp2)
  27. 3-2-1 TPAとIL-2刺激によるT細胞活性化とその阻害物質探索法の構築 / p61 (0039.jp2)
  28. 3-2-2 考察 / p63 (0040.jp2)
  29. 第3節 FR901483の生産菌株、培養、単離及び物理化学的性質 / p64 (0041.jp2)
  30. 3-3-1 FR901483生産菌株の同定 / p64 (0041.jp2)
  31. 3-3-2 FR901483の生産培養 / p67 (0042.jp2)
  32. 3-3-3 FR901483の抽出及び精製 / p67 (0042.jp2)
  33. 3-3-4 FR901483の生産性増大 / p70 (0044.jp2)
  34. 3-3-5 FR901483の物理化学的性質 / p73 (0045.jp2)
  35. 3-3-6 考察 / p74 (0046.jp2)
  36. 第4節 FR901483の構造 / p75 (0046.jp2)
  37. 第5節 FR901483の生物学的作用 / p80 (0049.jp2)
  38. 3-5-1 in vitroでの免疫抑制活性 / p80 (0049.jp2)
  39. 3-5-2 in vivoでの免疫抑制活性 / p83 (0050.jp2)
  40. 3-5-3 ラットにおける2週間反復投与毒性試験 / p84 (0051.jp2)
  41. 3-5-4 FR901483作用機序 / p85 (0051.jp2)
  42. 3-5-5 考察 / p86 (0052.jp2)
  43. 実験の部 / p88 (0053.jp2)
  44. (1)スクリーニング対象微生物の分離 / p88 (0053.jp2)
  45. (2)スクリーニング対象微生物の液体培養 / p89 (0053.jp2)
  46. (3)菌株の同定 / p92 (0055.jp2)
  47. (4)生産菌株の培養 / p92 (0055.jp2)
  48. (5)抽出及び精製 / p92 (0055.jp2)
  49. (6)高速液体クロマトグラフィー(HPLC) / p93 (0055.jp2)
  50. (7)物性測定及び構造解析 / p94 (0056.jp2)
  51. (8)生物学的作用 / p94 (0056.jp2)
  52. (9)統計処理 / p99 (0058.jp2)
  53. 総括 / p100 (0059.jp2)
  54. 参考文献 / p102 (0060.jp2)
  55. 学位論文の基礎となる原著 / p109 (0063.jp2)
  56. 謝辞 / p110 (0064.jp2)
  57. TAXONOMY OF THE PRODUCING ORGANISM,FERMENTATION,ISOLATION,PHYSICO-CHEMICAL PROPERTIES AND BIOLOGICAL ACTIVITIES / p1788 (0068.jp2)
  58. A New Assay Method for Immunosuppressants with a Tacrolimus(FK506)-Like Mode of Action / p727 (0075.jp2)
  59. FR901483,a Novel Immunosuppressant Isolated from Cladobotryum sp.No.11231 Taxonomy of the Producing Organism,Fermentation,Isolation,Physico-chemical Properties and Biological Activities / p37 (0078.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152333
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069219
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316647
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ