睡眠中の自覚体験についての実験時間行動学的研究

この論文をさがす

著者

    • 竹内, 朋香 タケウチ, トモカ

書誌事項

タイトル

睡眠中の自覚体験についての実験時間行動学的研究

著者名

竹内, 朋香

著者別名

タケウチ, トモカ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第2930号

学位授与年月日

1997-02-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 第1部 入眠時REM睡眠における特異な自覚体験 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 睡眠麻庫・入眠時幻覚についての研究の現状 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1.1 定義:睡眠麻庫・入眠時幻覚 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.1.2 症状 / p4 (0011.jp2)
  6. 1.1.3 発現率 / p4 (0011.jp2)
  7. 1.1.4 発現要因 / p6 (0013.jp2)
  8. 1.2 実験:健常者における睡眠麻庫および入眠時幻覚の誘発 / p12 (0019.jp2)
  9. 1.2.1 序 / p12 (0019.jp2)
  10. 1.2.2 方法 / p12 (0019.jp2)
  11. 1.2.3 結果 / p16 (0023.jp2)
  12. 1.2.4 考察 / p27 (0034.jp2)
  13. 1.3 ケースレポート:睡眠麻痺を伴わない入眠時REM睡眠期の幻覚 / p34 (0041.jp2)
  14. 1.3.1 序 / p34 (0041.jp2)
  15. 1.3.2 ケースレポート / p34 (0041.jp2)
  16. 1.3.3 考察 / p35 (0042.jp2)
  17. 1.4 要約 / p39 (0046.jp2)
  18. 第2部 夢特性評定尺度の作成および生理指標による妥当性の検討 / p40 (0047.jp2)
  19. 2.1 実験的夢研究の現状 / p40 (0047.jp2)
  20. 2.1.1 実験的夢研究の研究小史 / p40 (0047.jp2)
  21. 2.1.2 夢測定の問題点 / p41 (0048.jp2)
  22. 2.2 質問紙作成および実験 / p43 (0050.jp2)
  23. 2.2.1 序 / p43 (0050.jp2)
  24. 2.2.2 方法 / p44 (0051.jp2)
  25. 2.2.3 結果 / p49 (0056.jp2)
  26. 2.2.4 考察 / p56 (0063.jp2)
  27. 2.3 要約 / p62 (0069.jp2)
  28. 第3部 総括 / p63 (0070.jp2)
  29. 3.1 REM睡眠の自覚体験研究における中途覚醒法の有効性 / p63 (0070.jp2)
  30. 3.2 睡眠中の自覚体験に対する夢特性評定尺度の適用可能性について / p64 (0071.jp2)
  31. 3.3 REM睡眠期の自覚体験の発現モデル / p64 (0071.jp2)
  32. 3.3.1 Hobsonによる賦活統合説およびAIMモデル / p65 (0072.jp2)
  33. 3.3.2 入眠時REM睡眠を含めた自覚体験の発現モデル / p68 (0075.jp2)
  34. 資料 / p73 (0080.jp2)
  35. 引用文献 / p75 (0082.jp2)
  36. 謝辞 / p83 (0090.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152371
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069254
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316685
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ