異方的超伝導体における境界散乱効果

この論文をさがす

著者

    • 山田, 耕太郎 ヤマダ, コウタロウ

書誌事項

タイトル

異方的超伝導体における境界散乱効果

著者名

山田, 耕太郎

著者別名

ヤマダ, コウタロウ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第1529号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. 1 はじめに / p3 (0007.jp2)
  3. 2 BCS理論 / p7 (0011.jp2)
  4. 2.1 Hamltonian / p7 (0011.jp2)
  5. 2.2 Bogoliubov-de Gennes方程式 / p9 (0013.jp2)
  6. 2.3 Gor'kov Green関数 / p9 (0013.jp2)
  7. 2.4 準古典的Green関数 / p11 (0015.jp2)
  8. 3 Randomly Rippled Wallモデル / p15 (0019.jp2)
  9. 4 準古典的Green関数法 / p18 (0022.jp2)
  10. 4.1 散乱行列 / p18 (0022.jp2)
  11. 4.2 [数式]の統計的性質 / p19 (0023.jp2)
  12. 4.3 南部振幅の境界条件 / p21 (0025.jp2)
  13. 4.4 Green関数 / p23 (0027.jp2)
  14. 4.5 ランダム平均 / p26 (0030.jp2)
  15. 4.6 ランダム平均されたGreen関数 / p29 (0033.jp2)
  16. 4.7 規格化条件 / p30 (0034.jp2)
  17. 4.8 常伝導状態のself-energy / p31 (0035.jp2)
  18. 4.9 s波BCS状態について / p31 (0035.jp2)
  19. 4.10 半無限系でのGreen関数 / p34 (0038.jp2)
  20. 5 d波超伝導体への適用 / p36 (0040.jp2)
  21. 5.1 [数式]と[数式]の対称性 / p36 (0040.jp2)
  22. 5.2 gap方程式 / p38 (0042.jp2)
  23. 5.3 状態密度 / p40 (0044.jp2)
  24. 5.4 d波のself-energy / p41 (0045.jp2)
  25. 5.5 gap方程式の解法 / p41 (0045.jp2)
  26. 5.6 秩序パラメータの計算結果 / p45 (0049.jp2)
  27. 5.7 状態密度の計算 / p47 (0051.jp2)
  28. 5.8 状態密度の計算結果 / p52 (0056.jp2)
  29. 6 まとめ / p61 (0065.jp2)
  30. A midgap状態 / p64 (0068.jp2)
  31. B evolution opratorの書き換え / p67 (0071.jp2)
  32. C D₋(χ)の満たす方程式 / p69 (0073.jp2)
  33. D Ũ₊(0,χ)の満たす方程式 / p70 (0074.jp2)
  34. E 半無限系でのĜ₊₊(K,χ) / p71 (0075.jp2)
  35. F self-energyの積分方程式の変形 / p73 (0077.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152397
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069277
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316711
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ