鳥類における抗体クラススイッチ機構の研究

この論文をさがす

著者

    • 北尾, 洋之 キタオ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

鳥類における抗体クラススイッチ機構の研究

著者名

北尾, 洋之

著者別名

キタオ, ヒロユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第7022号

学位授与年月日

1997-11-25

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第7022号

理博第1879号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 表紙 / p1 (0003.jp2)
  3. 目次 / p2 (0004.jp2)
  4. 要旨 / p4 (0006.jp2)
  5. 序論 / p5 (0007.jp2)
  6. 1)抗体 / p5 (0007.jp2)
  7. 1.抗体の特徴 / p5 (0007.jp2)
  8. 2.抗体の多様性産生機構 / p6 (0008.jp2)
  9. 3.クラススイッチとは / p9 (0011.jp2)
  10. 4.マウスIgH鎖定常部遺伝子群の構成と欠失モデル / p10 (0012.jp2)
  11. 5.クラススイッチ遺伝子組換え(S-S組換え)制御機構 / p13 (0015.jp2)
  12. 2)他の脊椎動物のIgH鎖遺伝子群の構成 / p16 (0018.jp2)
  13. 1.無顎類(Agnathans) / p16 (0018.jp2)
  14. 2.軟骨魚類(Chondrichthyans) / p16 (0018.jp2)
  15. 3.硬骨魚類(Teleosts) / p17 (0019.jp2)
  16. 4.両生類(Amphibians) / p17 (0019.jp2)
  17. 5.爬虫類(Reptilians) / p18 (0020.jp2)
  18. 6.鳥類(Avians) / p18 (0020.jp2)
  19. 7.哺乳類(Mammalians) / p18 (0020.jp2)
  20. 3)ニワトリ特有の抗体の多様性産生機構 / p20 (0022.jp2)
  21. 1.ニワトリIgH鎖遺伝子群可変領域の構成 / p20 (0022.jp2)
  22. 2.B細胞分化と抗体の多様性産生機構 / p20 (0022.jp2)
  23. 4)本研究の意義 / p23 (0025.jp2)
  24. 材料と方法 / p24 (0026.jp2)
  25. 1)ニワトリ / p24 (0026.jp2)
  26. 2)ゲノムライブラリーの作製とスクリーニング / p24 (0026.jp2)
  27. 3)ハイブリダイゼーション / p25 (0027.jp2)
  28. 4)塩基配列決定とその解析 / p25 (0027.jp2)
  29. 5)PCR法による高GC含量のニワトリSμ領域の増幅 / p26 (0028.jp2)
  30. 結果 / p27 (0029.jp2)
  31. 1)ニワトリ抗体重鎖遺伝子の構成 / p27 (0029.jp2)
  32. 2)哺乳類S領域と相同性のある領域(ニワトリSμ領域)の存在 / p32 (0034.jp2)
  33. 3)ニワトリSμ領域を含むクローンCμU-1の13.5kbのEooRI断片のプラスミドベクターヘのサブクローニングとクローニング時の欠失 / p35 (0037.jp2)
  34. 4)ニワトリSμ領域の位置 / p38 (0040.jp2)
  35. 5)SpeI(2)認識部位とPmaCI(1)認識部位の間の領域の塩基配列 / p40 (0042.jp2)
  36. 6)XbaI認識部位とSpeI(2)認識部位の間の領域の塩基配列 / p42 (0044.jp2)
  37. 7)EcoRI(1)認識部位とXbaI認識部位の間の領域の塩基配列 / p44 (0046.jp2)
  38. 8)EcoRI(1)認識部位とPmaCI(1)認識部位の間の領域全体の塩基配列と繰り返し配列 / p46 (0048.jp2)
  39. 9)ニワトリ牌臓でのクラススイッチ遺伝子組換えの検出 / p49 (0051.jp2)
  40. 考察 / p53 (0055.jp2)
  41. 1)μ鎖定常部CH1エキソンの上流に存在するニワトリSμ領域 / p53 (0055.jp2)
  42. 2)ニワトリSμ領域の上流のAT含量の高い繰り返し配列(chkRμ領域) / p55 (0057.jp2)
  43. 3)ニワトリにおけるクラススイッチ組換え / p56 (0058.jp2)
  44. 4)両生類でのクラススイッチ組換え機構 / p57 (0059.jp2)
  45. 謝辞 / p59 (0061.jp2)
  46. 参考文献 / p60 (0062.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152411
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069290
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000316725
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ