The investigation for the substances that cause the acidification of precipitation in Japan Sea side area 日本海沿岸地域における降水の酸性化の原因となる物質の挙動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 北村, 守次 キタムラ, モリツグ

書誌事項

タイトル

The investigation for the substances that cause the acidification of precipitation in Japan Sea side area

タイトル別名

日本海沿岸地域における降水の酸性化の原因となる物質の挙動に関する研究

著者名

北村, 守次

著者別名

キタムラ, モリツグ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第1562号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 酸性雨に関する従来の研究 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 東アジア諸国における酸性雨の現状 / p5 (0011.jp2)
  6. 1.4 本研究の概要 / p6 (0012.jp2)
  7. 第2章 実験 / p9 (0015.jp2)
  8. 2.1 降水の採取 / p9 (0015.jp2)
  9. 2.2 降水中主要成分の分析方法 / p14 (0020.jp2)
  10. 2.3 降水成分の統計解析等の方法 / p17 (0023.jp2)
  11. 2.4 高層風の流跡線解析方法 / p19 (0025.jp2)
  12. 2.5 降水中硫酸イオンの硫黄安定同位体比の分析 / p20 (0026.jp2)
  13. 第3章 結果と討論 / p34 (0040.jp2)
  14. 3.1 石川県における降水の現状とその特徴 / p34 (0040.jp2)
  15. 3.2 日本海沿岸地域における降水の現状と降水酸性化原因について / p64 (0070.jp2)
  16. 3.3 降水成分の統計解析からみた降水酸性化の原因物質についての考察 / p80 (0086.jp2)
  17. 3.4 高層ジェット気流流跡線からみた降水酸性化の原因物質の長距離輸送による寄与についての考察 / p90 (0096.jp2)
  18. 3.5 降水中硫酸イオンの硫黄安定同位体比からみた降水酸性化の原因物質の長距離輸送による寄与についての考察 / p97 (0103.jp2)
  19. 第4章 結論 / p111 (0117.jp2)
  20. 謝辞 / p117 (0123.jp2)
  21. 引用文献 / p119 (0125.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152475
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086661
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316789
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ