Thromboxane A[2]及びLeukotriene D[4]に対するDual拮抗作用を有する新しい抗喘息薬の開発研究

この論文をさがす

著者

    • 桜井, 俊一郎 サクライ, シュンイチロウ

書誌事項

タイトル

Thromboxane A[2]及びLeukotriene D[4]に対するDual拮抗作用を有する新しい抗喘息薬の開発研究

著者名

桜井, 俊一郎

著者別名

サクライ, シュンイチロウ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第1565号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 本論 / p10 (0010.jp2)
  4. 第1章 新規TXA₂拮抗薬の探索 / p10 (0010.jp2)
  5. 第1節 [[1-Aryl(or Benzyl)-1-(benzenesulfonamido)methyl]phenyl]alkanoic acid誘導体の合成 / p11 (0010.jp2)
  6. 第2節 [[1-Aryl(or Benzyl)-1-(benzenesulfonamido)methyl]phenyl]alkanoic acid誘導体のTXA₂拮抗作用 / p15 (0012.jp2)
  7. 第3節 4-[4-[(4-Chlorobenzenesulfonamido)phenylmethyl]phenyl]butyric acid及び4-[4-[1-(4-chlorobenzenesulfonamido)-2-phenylethyl]phenyl]butyric acidの光学活性体の合成と薬理作用 / p18 (0014.jp2)
  8. 第4節 4-[4-[(4-Chlorobenzenesulfonamido)phenylmethyl]phenyl]butyric acid及び4-[4-[l-(4-chlorobenzenesulfonamido)-2-phenylethyl]phenyl]butyric acidのTXA₂合成酵素阻害作用及びLTD₄拮抗作用 / p20 (0015.jp2)
  9. 第2章 TXA₂拮抗作用及びTXA₂合成酵素阻害作用を有する新規dual阻害薬の探索 / p22 (0016.jp2)
  10. 第1節 ピリジル基又はイミダゾリル基を有する[4-[(benzenesulfonamido)alkyl]phenyl]alkanoic acid誘導体の合成 / p22 (0016.jp2)
  11. 第2節 [4-[(Benzenesulfonamido)(pyridyl)methyl]phenyl]alkanoic acid誘導体のTXA₂拮抗作用及びTXA₂合成酵素阻害作用 / p28 (0019.jp2)
  12. 第3節 イミダゾリル基を有する[4-[(benzenesulfonamido)alkyl]phenyl]alkanoic acid誘導体のTXA₂拮抗作用及びTXA₂合成酵素阻害作用 / p29 (0019.jp2)
  13. 第3章 新規TXA₂及びLTD₄dual拮抗薬の探索 / p31 (0020.jp2)
  14. 第1節 [4-[1-(Benzenesulfonamido)alkyl]phenyl]alkanoic acid誘導体の合成 / p32 (0021.jp2)
  15. 第2節 [4-[1-(Benzenesulfonamido)alkyl]phenyl]alkanoic acid誘導体のTXA₂及びLTD₄拮抗作用 / p35 (0022.jp2)
  16. 第3節 4-[4-[1-(4-Chlorobenzenesulfonamido)hexyl]phenyl]butyric acid及び4-[4-[1-(4-chlorobenzenesuifonamido)-5-methylhexyl]phenyl]butyric acidの光学活性体の合成と薬理作用 / p39 (0024.jp2)
  17. 第4節 4-[4-[1-(4-Chlorobenzenesulfonamido)-5-methylhexyl]phenyl]butyric acidのモルモット喘息モデルに対する効果 / p43 (0026.jp2)
  18. 第4章 4-[4-[1-(4-Chlorobenzenesulfonamido)hexyl]phenyl]butyric acid及び4-[4-[1-(4-chlorobenzenesulfonamido)-5-methylhexyl]phenyl]butyric acidからの構造展開によるTXA₂及びLTD₄dual拮抗薬の探索 / p45 (0027.jp2)
  19. 第1節 4-[4-[1-(4-Chlorobenzenesulfonamido)hexyl]phenyl]butyric acid及び4-[4-[1-(4-chlorobenzenesulfonamido)-5-methylhexyl]phenyl]butyric acidのフェニル酪酸部変換化合物の合成 / p45 (0027.jp2)
  20. 第2節 4-[4-[l-(4-Chlorobenzenesulfonamido)hexyl]phenyl]butyric acidの酪酸部変換化合物のTXA₂及びLTD₄拮抗作用 / p50 (0030.jp2)
  21. 第3節 4-[5-[1-(Benzenesulfonanmido)alkyl]-2-thienyl[or furyl)]butyric acid誘導体のTXA₂及びLTD₄拮抗作用 / p52 (0031.jp2)
  22. 結論 / p54 (0032.jp2)
  23. 謝辞 / p55 (0032.jp2)
  24. 実験の部 / p56 (0033.jp2)
  25. 合成 / p56 (0033.jp2)
  26. 薬理試験 / p121 (0065.jp2)
  27. 引用文献 / p126 (0068.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152478
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086664
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316792
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ