Antinociceptive involvement of substance P in the spinal cord of mice : dose effects of substance P on the behavior elicited by intrathecally administered NMDA マウス脊髄におけるサブスタンスPの抗侵害受容機構への関与 : 脊髄クモ膜下腔内NMDA投与後に発現する誘発行動へのサブスタンスPの用量効果

この論文をさがす

著者

    • 益山, 隆志 マスヤマ, タカシ

書誌事項

タイトル

Antinociceptive involvement of substance P in the spinal cord of mice : dose effects of substance P on the behavior elicited by intrathecally administered NMDA

タイトル別名

マウス脊髄におけるサブスタンスPの抗侵害受容機構への関与 : 脊髄クモ膜下腔内NMDA投与後に発現する誘発行動へのサブスタンスPの用量効果

著者名

益山, 隆志

著者別名

マスヤマ, タカシ

学位授与大学

鹿児島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1158号

学位授与年月日

1997-11-20

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152500
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086685
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316814
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ