縄文時代の地域生活史

この論文をさがす

著者

    • 山本, 典幸 ヤマモト, ノリユキ

書誌事項

タイトル

縄文時代の地域生活史

著者名

山本, 典幸

著者別名

ヤマモト, ノリユキ

学位授与大学

國學院大學

取得学位

博士 (歴史学)

学位授与番号

甲第15号

学位授与年月日

1997-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 序章 研究の射程とその方法 / p1 (0008.jp2)
  2. 第I章 五領ヶ台式土器様式の編年と系統 / p4 (0011.jp2)
  3. 1 土器型式設定から型式系統論へ / p4 (0011.jp2)
  4. 2 様式構造と様式変遷 / p4 (0011.jp2)
  5. 3 第IV段階における集合沈線文系土器群と細線文系土器群の共伴関係 / p23 (0030.jp2)
  6. 4 型式系統の組成からみた地域性の把握と空間分析の課題 / p33 (0040.jp2)
  7. 5 五領ヶ台式土器様式と共伴する他地域の土器様式 / p46 (0053.jp2)
  8. 第II章 縄文土器の類似性とコミュニケーションシステム / p49 (0056.jp2)
  9. 1 問題提起 / p49 (0056.jp2)
  10. 2 研究史からみた類似土器の分布に関する解釈・方法と問題点の摘出 / p49 (0056.jp2)
  11. 3 象徴表現としての縄文土器 / p54 (0061.jp2)
  12. 4 土器の機能 / p59 (0066.jp2)
  13. 5 コミュニケーションシステムとその仕組み / p64 (0071.jp2)
  14. 第III章 考古学的同一時期における縄文土器の空間変異のあり方について / p82 (0089.jp2)
  15. 1 縄文土器「型式」の理論的意味と実践的意味 / p82 (0089.jp2)
  16. 2 五領ケ台式土器様式集合沈線文系土器群とコミュニケーションシステム / p83 (0090.jp2)
  17. 3 五領ケ台式土器様式期の地域単位-特に西南関東地域の設定- / p131 (0138.jp2)
  18. 4 隣接地帯の土器様式とコミュニケーションシステム / p134 (0141.jp2)
  19. 第IV章 五領ケ台式土器様式期の出自と婚後居住 / p146 (0153.jp2)
  20. 1 緒言 / p146 (0153.jp2)
  21. 2 出自論の前線 / p147 (0154.jp2)
  22. 3 縄文時代の親族組織に関する諸説とその方法論 / p151 (0158.jp2)
  23. 4 二つの系列と異系列文様・文様帯の同一個体内共伴例 / p160 (0167.jp2)
  24. 5 遺跡内における各系列の構成比とその分布状況 / p175 (0182.jp2)
  25. 6 第II段階の出自形式と婚姻後の居住形態 / p177 (0184.jp2)
  26. 7 土器製作と母系社会 / p183 (0190.jp2)
  27. 第V章 五領ヶ台式土器様式期の季節的居住性 / p190 (0197.jp2)
  28. 1 視座の設定 / p190 (0197.jp2)
  29. 2 民族誌的事例にみる季節的居住 / p190 (0197.jp2)
  30. 3 石器組成からみた生業・居住システム研究の流れとその課題 / p197 (0204.jp2)
  31. 4 石器遺棄・廃棄プロセス(abandonment process)に関する視点の導入 / p204 (0211.jp2)
  32. 5 西南関東地域の遺跡形態と石器組成 / p209 (0216.jp2)
  33. 6 五領ケ台式土器様式期の季節的居住と今後の展望 / p226 (0233.jp2)
  34. 終章 地域生活史から地域文化史へ / p231 (0238.jp2)
  35. 引用文献 / p236 (0244.jp2)
12アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152534
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086717
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316848
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ