Rabies virus M protein expressed in Escherichia coli and its regulatory role in virion-associated transcriptase activity 狂犬病ウイルスM蛋白の大腸菌発現とそのウイルス転写における制御機能

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 祐司 イトウ, ユウジ

書誌事項

タイトル

Rabies virus M protein expressed in Escherichia coli and its regulatory role in virion-associated transcriptase activity

タイトル別名

狂犬病ウイルスM蛋白の大腸菌発現とそのウイルス転写における制御機能

著者名

伊藤, 祐司

著者別名

イトウ, ユウジ

学位授与大学

大分医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第154号

学位授与年月日

1996-03-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152642
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086822
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316956
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ