Reflux esophagitis after total gastrectomy with jejunal pouch reconstruction : comparison of long and short pouches 胃全摘術後、空腸ポーチを用いた再建術式における逆流性食道炎について : ポーチの長さによる比較

この論文をさがす

著者

    • 田中, 庸生 タナカ, ツネキ

書誌事項

タイトル

Reflux esophagitis after total gastrectomy with jejunal pouch reconstruction : comparison of long and short pouches

タイトル別名

胃全摘術後、空腸ポーチを用いた再建術式における逆流性食道炎について : ポーチの長さによる比較

著者名

田中, 庸生

著者別名

タナカ, ツネキ

学位授与大学

兵庫医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第172号

学位授与年月日

1997-12-04

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152817
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086996
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317131
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ