志賀文学の構図

この論文をさがす

著者

    • 尹, 福姫 ユン, ボキ

書誌事項

タイトル

志賀文学の構図

著者名

尹, 福姫

著者別名

ユン, ボキ

学位授与大学

お茶の水女子大学

取得学位

博士 (人文科学)

学位授与番号

甲第65号

学位授与年月日

1997-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 / p4 (0006.jp2)
  3. 第一節 研究史の展望 / p4 (0006.jp2)
  4. 第二節 主題と方法 / p6 (0008.jp2)
  5. 注 / p8 (0010.jp2)
  6. 第一章 彷徨する青春-『濁つた頭』 / p10 (0012.jp2)
  7. はじめに / p10 (0012.jp2)
  8. 第一節 志賀直哉とキリスト教 / p11 (0013.jp2)
  9. 第二節 友人関係の一断面 / p15 (0017.jp2)
  10. 一 有島生馬との交友 / p16 (0018.jp2)
  11. 二 武者小路実篤との交友 / p19 (0021.jp2)
  12. 第三節 「二三日前に想ひついた小説の筋」から『濁つた頭』へ / p22 (0024.jp2)
  13. おわりに / p25 (0027.jp2)
  14. 注 / p26 (0028.jp2)
  15. 第二章 自由への希求-『大津順吉』 / p28 (0030.jp2)
  16. はじめに / p28 (0030.jp2)
  17. 第一節 『大津順吉』に対するこれまでの評価 / p29 (0031.jp2)
  18. 第二節 『大津順吉』の成立をめぐって / p32 (0034.jp2)
  19. 一 『大津順吉』と[手帳]との関わり / p32 (0034.jp2)
  20. 二 『大津順吉』以前 / p34 (0036.jp2)
  21. 三 KW.(L.B.)との交際時期に関する解明 / p39 (0041.jp2)
  22. 第三節 『大津順吉』の構造 / p41 (0043.jp2)
  23. 一 『シルヴェストル・ボナールの罪』の影響 / p41 (0043.jp2)
  24. 二 二人の女性の対照 / p45 (0047.jp2)
  25. おわりに / p47 (0049.jp2)
  26. 注 / p48 (0050.jp2)
  27. 第三章 対立から自立へ-『和解』 / p50 (0052.jp2)
  28. はじめに / p50 (0052.jp2)
  29. 第一節 志賀直哉における父と子の問題 / p51 (0053.jp2)
  30. 一 父子対立の背景 / p51 (0053.jp2)
  31. 二 家出前後 / p53 (0055.jp2)
  32. 三 和解へ向けて / p54 (0056.jp2)
  33. 第二節 二つの自立-『和解』論 / p55 (0057.jp2)
  34. 一 構成の問題をめぐって / p56 (0058.jp2)
  35. 二 順吉の変貌-父としての自覚 / p59 (0061.jp2)
  36. 三 父の変貌 / p62 (0064.jp2)
  37. 四 二人の女性の役割 / p65 (0067.jp2)
  38. 五 父からの自立、作家としての自立 / p67 (0069.jp2)
  39. 注 / p70 (0072.jp2)
  40. 第四章 自己と他者-『暗夜行路』 / p71 (0073.jp2)
  41. はじめに / p71 (0073.jp2)
  42. 第一節 評価の歴史と課題 / p71 (0073.jp2)
  43. 第二節 『暗夜行路』の草稿群 / p76 (0078.jp2)
  44. 第三節 自己と他者 / p79 (0081.jp2)
  45. 一 分裂する自己 / p79 (0081.jp2)
  46. 二 他者の変容 / p85 (0087.jp2)
  47. おわりに / p92 (0094.jp2)
  48. 結論 / p94 (0096.jp2)
  49. [附録] / p101 (0103.jp2)
  50. 白樺派と韓国近代文学-韓国の金東仁を中心に- / p101 (0103.jp2)
  51. はじめに / p101 (0103.jp2)
  52. 第一節 韓国近代文学の幕開け / p101 (0103.jp2)
  53. 第二節 韓国近代文学における金東仁 / p105 (0107.jp2)
  54. 第三節 自我至上主義-芸術の生れる要素 / p109 (0111.jp2)
  55. 第四節 「二元的性格」による意識の葛藤 / p112 (0114.jp2)
  56. おわりに / p117 (0119.jp2)
  57. 参考文献 / p120 (0122.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152824
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087003
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317138
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ