キカラスウリ根より得られる生理活性タンパク質と毛状根培養系による物質生産に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 俊哉 コンドウ, トシヤ

書誌事項

タイトル

キカラスウリ根より得られる生理活性タンパク質と毛状根培養系による物質生産に関する研究

著者名

近藤, 俊哉

著者別名

コンドウ, トシヤ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第561号

学位授与年月日

1996-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 学位論文内容要旨 / p1 (0002.jp2)
  3. 目次 / (0007.jp2)
  4. 序論 / p1 (0008.jp2)
  5. 本論 / p4 (0010.jp2)
  6. 第1章 キカラスウリ根に含まれる高塩基性タンパク質 / p4 (0010.jp2)
  7. 第1節 分離・精製 / p4 (0010.jp2)
  8. 第2節 アミノ酸配列の決定と比較 / p7 (0011.jp2)
  9. 第3節 RIP活性 / p11 (0013.jp2)
  10. 第4節 系統樹 / p12 (0014.jp2)
  11. 第2章 キカラスウリの毛状根培養系による生理活性タンパク質の生産 / p14 (0015.jp2)
  12. 第1節 毛状根の誘導 / p14 (0015.jp2)
  13. 第2節 キカラスウリの毛状根の生産するタンパク質の生理活性 / p16 (0016.jp2)
  14. 第3節 タンパク質成分の解析 / p19 (0017.jp2)
  15. 第4節 Karasurin類の検出 / p20 (0018.jp2)
  16. 第3章 キカラスウリ毛状根培養系によるbryonolic acid生産とその生理活性 / p23 (0019.jp2)
  17. 第1節 低分子成分の単離と構造決定 / p23 (0019.jp2)
  18. 第2節 Bryonolic acidの生理活性 / p27 (0021.jp2)
  19. 第3節 生産条件の最適化 / p32 (0024.jp2)
  20. 結論 / p35 (0025.jp2)
  21. 謝辞 / p36 (0026.jp2)
  22. 実験の部 / p37 (0026.jp2)
  23. 第1章の実験 / p38 (0027.jp2)
  24. 第2章の実験 / p43 (0029.jp2)
  25. 第3章の実験 / p46 (0031.jp2)
  26. 引用文献 / p50 (0033.jp2)
  27. BRYONOLIC ACID PRODUCTION IN HAIRY ROOTS OF TRICHOSANTHES KIRILOWII MAX.VAR.JAPONICA KITAM. TRANSFORMED WITH AGROBACTERIUM RHIZOGENES AND ITS CYTOTOXIC ACTIVITY / p730 (0036.jp2)
  28. Cytotoxic Activity of Bryonolic Acid Isolated from Transformed Hairy Roots of Trichosanthes kirilowii var. japonica / p726 (0038.jp2)
  29. Amino Acid Sequences and Ribosome-Inactivating Activities of Karasurin-B and Karasurin-C / p1 (0040.jp2)
  30. Basic proteins produced by hairy root cultures of Trichosanthes kirilowii var. japonica / p1 (0059.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152860
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000153131
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317174
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ