滑動性追従眼球運動における予測制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安井, 桂子 ヤスイ, ケイコ

書誌事項

タイトル

滑動性追従眼球運動における予測制御に関する研究

著者名

安井, 桂子

著者別名

ヤスイ, ケイコ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1230号

学位授与年月日

1996-07-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文内容の要旨 / p1 (0004.jp2)
  3. 目次 / p616 (0009.jp2)
  4. 第1章 緒言 / p616 (0009.jp2)
  5. 第2章 実験方法 / p617 (0009.jp2)
  6. 第1節 被験者 / p617 (0009.jp2)
  7. 第2節 装置 / p617 (0009.jp2)
  8. (1)刺激装置 / p617 (0009.jp2)
  9. (2)限球運動測定装置 / p617 (0009.jp2)
  10. (3)分析装置 / p618 (0010.jp2)
  11. 第3節 実験方法 / p618 (0010.jp2)
  12. (1)正弦波を用いた視標追跡検査 / p618 (0010.jp2)
  13. (2)pseudorandom波を用いた視標追跡検査 / p618 (0010.jp2)
  14. (付)pseudorandom波の作成方法 / p618 (0010.jp2)
  15. 第4節 分析方法 / p619 (0010.jp2)
  16. 第3章 実験結果 / p620 (0011.jp2)
  17. 第1節 正弦波に対する追従結果 / p620 (0011.jp2)
  18. 第2節 pseudorandom波に対する追従結果 / p620 (0011.jp2)
  19. 第4章 考察 / p621 (0011.jp2)
  20. 第1節 正常人の視標追跡眼球運動における予測制御の関与とその本体について / p621 (0011.jp2)
  21. 第2節 滑動性追従眼球運動の生理学的特徴と制御モデル / p625 (0013.jp2)
  22. 第5章 結語 / p626 (0014.jp2)
  23. 第1章 緒言 / p626 (0014.jp2)
  24. 第2章 実験方法 / p627 (0014.jp2)
  25. 第1節 被験者 / p627 (0014.jp2)
  26. 第2節 装置 / p627 (0014.jp2)
  27. 第3節 実験方法 / p628 (0015.jp2)
  28. (1)正弦波を用いた視標追跡検査 / p628 (0015.jp2)
  29. (2)pseudorandom波を用いた視標追跡検査 / p628 (0015.jp2)
  30. 第4節 分析方法 / p628 (0015.jp2)
  31. 第3章 実験結果 / p628 (0015.jp2)
  32. 第1節 定性的に階段状パターンのグループ / p628 (0015.jp2)
  33. 第2節 定性的に樹氷状パターンのグループ / p628 (0015.jp2)
  34. 第3節 階段状パターンと樹氷状パターンが混在している例 / p628 (0015.jp2)
  35. 第4章 考察 / p628 (0015.jp2)
  36. 第1節 予測制御の立場からみた滑動性追従眼球運動系の障害の分類 / p628 (0015.jp2)
  37. 第2節 滑動性追従眼球運動の神経路と予測制御について / p633 (0017.jp2)
  38. 第3節 臨床応用の上での問題点と今後の展望 / p634 (0018.jp2)
  39. 第5章 結語 / p635 (0018.jp2)
  40. 滑動性追従眼球運動の定量的評価法 / p681 (0024.jp2)
  41. 稀な下咽頭異物(茶の葉柄)の一例-咽頭異物の統計的観察- / p175 (0035.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152875
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000153146
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317189
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ