上部および下部消化管発癌に対するカテコールなどのdihydroxybenzene誘導体の修飾効果に関する実験的研究

この論文をさがす

著者

    • 七野, 裕 シチノ, ユタカ

書誌事項

タイトル

上部および下部消化管発癌に対するカテコールなどのdihydroxybenzene誘導体の修飾効果に関する実験的研究

著者名

七野, 裕

著者別名

シチノ, ユタカ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1245号

学位授与年月日

1996-12-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文内容の要旨 / p1 (0004.jp2)
  3. 目次 / p217 (0008.jp2)
  4. 第1章 緒言 / p217 (0008.jp2)
  5. 第2章 MNNG投与ラットの胃発癌に及ぼすカテコールの影響(実験1) / p219 (0009.jp2)
  6. 第1節 実験材料および方法 / p219 (0009.jp2)
  7. 第1項 実験材料 / p219 (0009.jp2)
  8. 第2項 実験方法 / p219 (0009.jp2)
  9. 第3項 腺胃におけるペプシノーゲン1型変異幽門腺(PAPG)の定量的解析 / p220 (0010.jp2)
  10. 第4項 病理組織学的観察 / p220 (0010.jp2)
  11. 第2節 実験結果 / p220 (0010.jp2)
  12. 第1項 一般所見 / p220 (0010.jp2)
  13. 第2項 腺胃におけるPAPGの定量的解析 / p220 (0010.jp2)
  14. 第3項 腺胃所見 / p221 (0010.jp2)
  15. 第4項 前胃所見 / p222 (0011.jp2)
  16. 第3節 小括 / p223 (0011.jp2)
  17. 第3章 DMH投与ラットの大腸発癌および胃粘膜細胞増殖能に及ぼすカテコール,レゾルシノールおよびハイドロキノンの影響(実験2) / p224 (0012.jp2)
  18. 第1節 実験材料および方法 / p224 (0012.jp2)
  19. 第1項 実験材料 / p224 (0012.jp2)
  20. 第2項 実験方法 / p224 (0012.jp2)
  21. 第2節 実験結果 / p225 (0012.jp2)
  22. 第1項 一般所見 / p225 (0012.jp2)
  23. 第2項 大腸所見 / p225 (0012.jp2)
  24. 第3項 前胃および腺胃所見 / p227 (0013.jp2)
  25. 第4項 胃および大腸粘膜上皮細胞におけるBrdU標識率の定量的解析 / p229 (0014.jp2)
  26. 第3節 小括 / p229 (0014.jp2)
  27. 第4章 考察 / p229 (0014.jp2)
  28. 第5章 結論 / p232 (0016.jp2)
  29. Enhancing effects of various gastric carcinogens on development of pepsinogen-altered pyloric glands in rats / p1975 (0021.jp2)
  30. EFFECTS OF HICKORY-SMOKE CONDENSATE ON DEVELOPMENT OF PEPSINOGEN 1-ALTERED PYLORIC GLANDS IN RATS / p859 (0024.jp2)
  31. Inhibition of rat hepatic glutathione S-transferase placental form positive foci development by concomitant administration of antioxidants to carcinogen-treated rats / p25 (0028.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152890
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000153161
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317204
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ