A prospective study on the significance of serum hepatitis C virus RNA levels in Japanese patients with chronic hepatitis C virus infection C型慢性肝疾患の進行度と血清中のC型肝炎ウイルスRNA量の変化についての検討

この論文をさがす

著者

    • 中野, 達徳 ナカノ, タツノリ

書誌事項

タイトル

A prospective study on the significance of serum hepatitis C virus RNA levels in Japanese patients with chronic hepatitis C virus infection

タイトル別名

C型慢性肝疾患の進行度と血清中のC型肝炎ウイルスRNA量の変化についての検討

著者名

中野, 達徳

著者別名

ナカノ, タツノリ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1262号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152907
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000153178
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317221
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ