水産物中のε-(γ-グルタミル)リジンの存在とトランスグルタミナーゼに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 熊澤, 義之 クマザワ, ヨシユキ

書誌事項

タイトル

水産物中のε-(γ-グルタミル)リジンの存在とトランスグルタミナーゼに関する研究

著者名

熊澤, 義之

著者別名

クマザワ, ヨシユキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (水産学)

学位授与番号

乙第5268号

学位授与年月日

1997-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. -目次- / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 食品中のε-(γ-Glu)Lysの分析とTGaseの分布 / p7 (0013.jp2)
  4. 第1節 はじめに / p7 (0013.jp2)
  5. 第2節 実験方法 / p7 (0013.jp2)
  6. 2-1.分析サンプル及び試薬類 / p7 (0013.jp2)
  7. 2-2.ε-(γ-Glu)Lysの定量法 / p11 (0017.jp2)
  8. 2-3.HPLCシステム / p12 (0018.jp2)
  9. 2-4.TGaseの調製 / p12 (0018.jp2)
  10. 2-5.TGase活性の測定 / p12 (0018.jp2)
  11. 2-6.タンパク質の定量法 / p13 (0019.jp2)
  12. 第3節 実験結果 / p13 (0019.jp2)
  13. 3-1.一般食品中のε-(γ-Glu)Lysの定量結果 / p13 (0019.jp2)
  14. 3-2.市販生鮮食品中のTGase活性の測定 / p18 (0024.jp2)
  15. 第4節 考察 / p22 (0028.jp2)
  16. 第2章 水産物加工工程における内在TGaseの関与と微生物起源TGaseの応用 / p24 (0030.jp2)
  17. 第1節 はじめに / p24 (0030.jp2)
  18. 第2節 実験方法 / p24 (0030.jp2)
  19. 2-1.実験材料 / p24 (0030.jp2)
  20. 2-2.すり身ゲルの調製 / p25 (0031.jp2)
  21. 2-3.塩漬肉及び塩漬乾燥肉の調製 / p26 (0032.jp2)
  22. 2-4.物性測定法 / p26 (0032.jp2)
  23. 2-5.塩漬肉中の塩濃度の測定 / p27 (0033.jp2)
  24. 2-6.魚肉サンプルの可溶化 / p27 (0033.jp2)
  25. 2-7.SDS-PAGEと各サブユニット成分の定量 / p27 (0033.jp2)
  26. 2-8.ε-(γ-Glu)Lys分析 / p27 (0033.jp2)
  27. 2-9.TGaseの調製 / p27 (0033.jp2)
  28. 2-10.TGase活性の測定 / p27 (0033.jp2)
  29. 2-11.タンパク質の定量法 / p29 (0035.jp2)
  30. 第3節 実験結果 / p29 (0035.jp2)
  31. 3-1.スケトウダラ冷凍すり身の蒲鉾ゲル形成におけるTGase反応の検討 / p29 (0035.jp2)
  32. 3-2.マアジ塩漬及び乾燥過程でのTGase反応の検討 / p37 (0043.jp2)
  33. 3-3.ホヤ及びカキ塩漬乾燥中のε-(γ-Glu)Lysの変化 / p48 (0054.jp2)
  34. 3-4.サケ肉のゲル化へのMTGaseの応用 / p51 (0057.jp2)
  35. 第4節 考察 / p59 (0065.jp2)
  36. 第3章 海産動物由来TGaseの性質 / p60 (0066.jp2)
  37. 第1節 はじめに / p60 (0066.jp2)
  38. 第2節 実験方法 / p60 (0066.jp2)
  39. 2-1.材料 / p60 (0066.jp2)
  40. 2-2.TGase活性の測定法 / p60 (0066.jp2)
  41. 2-10.アミノ酸分析 / p126 (0132.jp2)
  42. 第3節 実験結果 / p127 (0133.jp2)
  43. 3-1.γ-GTPによるε-(γ-Glu)Lysの分解 / p127 (0133.jp2)
  44. 3-2.ε-(γ-Glu)Lys高含有タンパク質の栄養価 / p130 (0136.jp2)
  45. 第4節 考察 / p145 (0151.jp2)
  46. 総括 / p147 (0153.jp2)
  47. 引用文献 / p150 (0156.jp2)
  48. 謝辞 / p160 (0166.jp2)
  49. 2-3.SDS-PAGE / p61 (0067.jp2)
  50. 2-4.タンパク質濃度の測定 / p61 (0067.jp2)
  51. 2-5.アクトミオシンの調製 / p61 (0067.jp2)
  52. 2-6.部分アミノ酸配列分析 / p61 (0067.jp2)
  53. 2-7.ε-(γ-Glu)Lysの分析 / p61 (0067.jp2)
  54. 2-8.カダベリントヨパールの調製 / p61 (0067.jp2)
  55. 第3節 実験結果 / p62 (0068.jp2)
  56. 3-1.スケトウダラ肝臓由来TGaseの精製と性質 / p62 (0068.jp2)
  57. 3-2.マダイ肝臓由来TGaseの精製と性質 / p76 (0082.jp2)
  58. 3-3.マガキ由来TGaseの精製と性質 / p88 (0094.jp2)
  59. 3-4.ホヤ由来TGaseの精製と性質 / p104 (0110.jp2)
  60. 第4節 考察 / p120 (0126.jp2)
  61. 第4章 ε-(γ-Glu)Lysの分解と栄養価の評価 / p123 (0129.jp2)
  62. 第1節 はじめに / p123 (0129.jp2)
  63. 第2節 実験方法 / p123 (0129.jp2)
  64. 2-1.材料及び動物 / p123 (0129.jp2)
  65. 2-2.γ-GTPによるε-(γ-Glu)Lysの分解 / p123 (0129.jp2)
  66. 2-3.MTGase処理魚肉の調製 / p124 (0130.jp2)
  67. 2-4.MTGase処理カゼインの調製 / p124 (0130.jp2)
  68. 2-5.ε-(γ-Glu)Lys分析 / p124 (0130.jp2)
  69. 2-6.試験飼料 / p124 (0130.jp2)
  70. 2-7.飼育試験 / p126 (0132.jp2)
  71. 2-8.タンパク質効率及び生物価の算出 / p126 (0132.jp2)
  72. 2-9.統計処理 / p126 (0132.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153128
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087188
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317442
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ