漁船海難事故における人的要因に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川崎, 潤二 カワサキ, ジュンジ

書誌事項

タイトル

漁船海難事故における人的要因に関する研究

著者名

川崎, 潤二

著者別名

カワサキ, ジュンジ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (水産学)

学位授与番号

乙第5269号

学位授与年月日

1997-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 漁船運航における人間の役割 / p8 (0013.jp2)
  4. 2-1 船舶運航システム / p8 (0013.jp2)
  5. 2-2 漁船運航における人的負担 / p9 (0014.jp2)
  6. 2-3 操船者特性とヒューマエラー / p10 (0015.jp2)
  7. 第3章 事故事例調査による人的要因の分析 / p15 (0020.jp2)
  8. 3-1 事故事例調査 / p15 (0020.jp2)
  9. 3-2 調査結果 / p18 (0023.jp2)
  10. 3-3 結果分析 / p20 (0025.jp2)
  11. 3-4 まとめ / p24 (0029.jp2)
  12. 第4章 船体動揺に対する人間の応答特性 / p45 (0050.jp2)
  13. 4-1 船内環境における人間の作業特性への影響の把握 / p46 (0051.jp2)
  14. 4-2 実船実験 / p49 (0054.jp2)
  15. 4-3 加速度データ及び航海中の疲労の自覚症状 / p52 (0057.jp2)
  16. 4-4 加速度のRMS値による応答特性 / p56 (0061.jp2)
  17. 4-5 周波数応答特性 / p58 (0063.jp2)
  18. 4-6 まとめ / p68 (0073.jp2)
  19. 第5章 漁船操業環境調査による操業中の疲労、眠気の要因分析 / p112 (0117.jp2)
  20. 5-1 調査地域における漁業実態 / p112 (0117.jp2)
  21. 5-2 調査方法及び調査項目 / p113 (0118.jp2)
  22. 5-3 調査結果 / p114 (0119.jp2)
  23. 5-4 疲労及び眠気の要因分析 / p116 (0121.jp2)
  24. 5-5 まとめ / p121 (0126.jp2)
  25. 第6章 考察及び結論 / p138 (0143.jp2)
  26. 6-1 漁船運航における見張り作業 / p138 (0143.jp2)
  27. 6-2 動揺する甲板上での作業の安全性 / p141 (0146.jp2)
  28. 6-3 漁船運航中の疲労、眠気 / p144 (0149.jp2)
  29. 6-4 漁船海難事故防止のための知見 / p146 (0151.jp2)
  30. 6-5 今後の課題 / p149 (0154.jp2)
  31. 謝辞 / p151 (0156.jp2)
  32. 参考文献 / p152 (0157.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153129
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087189
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317443
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ