火災シナリオに基づく避難安全性評価手法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 掛川, 秀史 カケガワ, シュウジ

書誌事項

タイトル

火災シナリオに基づく避難安全性評価手法に関する研究

著者名

掛川, 秀史

著者別名

カケガワ, シュウジ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5256号

学位授与年月日

1997-07-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 序章 はじめに / p1 (0006.jp2)
  3. 0.1 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 0.2 研究の目的と課題 / p2 (0007.jp2)
  5. 0.3 本研究に関わる既往の研究 / p4 (0008.jp2)
  6. 0.4 本研究における用語の定義 / p6 (0009.jp2)
  7. 0.5 研究の進め方および論文の構成 / p8 (0010.jp2)
  8. 第1章 建築物の避難安全性評価の基本構造に関する考察 / p13 (0012.jp2)
  9. 1.1 建築物の安全性評価の考え方 / p13 (0012.jp2)
  10. 1.2 避難安全性評価の構成 / p15 (0013.jp2)
  11. 1.3 避難安全性評価の条件の設定方法 / p17 (0014.jp2)
  12. 1.4 避難安全性指標の定量化の方法 / p18 (0015.jp2)
  13. 1.5 安全基準との比較による避難安全性の評価 / p19 (0015.jp2)
  14. 1.6 まとめ / p20 (0016.jp2)
  15. 第2章 避難安全性に関わる災害要因の抽出と要因の不確定性の特徴 / p23 (0017.jp2)
  16. 2.1 火災時の避難安全性に関わる災害要因の捉え方 / p23 (0017.jp2)
  17. 2.2 災害要因の不確定性の捉え方 / p28 (0020.jp2)
  18. 2.3 避難安全性に関わる災害要因の抽出方法 / p30 (0021.jp2)
  19. 2.4 災害要因の抽出と分類 / p33 (0022.jp2)
  20. 2.5 災害要因の不確定性の実態 / p42 (0027.jp2)
  21. 2.6 まとめ / p47 (0029.jp2)
  22. 第3章 建築物の火災安全対策の信頼性の分析 / p49 (0030.jp2)
  23. 3.1 避難安全性評価における火災安全対策の信頼性の意義 / p49 (0030.jp2)
  24. 3.2 防火設備の信頼性に関する既往の研究と課題 / p50 (0031.jp2)
  25. 3.3 定期点検データに基づく自動火災報知設備の作動信頼性の分析 / p51 (0031.jp2)
  26. 3.4 定期点検データに基づくスプリンクラー設備の作動信頼性の分析 / p64 (0038.jp2)
  27. 3.4 まとめ / p69 (0040.jp2)
  28. 第4章 火災シナリオの設定手法 / p73 (0042.jp2)
  29. 4.1 火災シナリオの目的と意義 / p73 (0042.jp2)
  30. 4.2 火災シナリオの全体構成 / p75 (0043.jp2)
  31. 4.3 災害要因の不確定性のモデル化の考え方 / p80 (0046.jp2)
  32. 4.4 火災進展シナリオにおける構成要素のモデル化の方法 / p84 (0048.jp2)
  33. 4.6 避難行動シナリオの構成要素のモデル化 / p96 (0054.jp2)
  34. 4.7 火災シナリオの設定方法 / p99 (0055.jp2)
  35. 4.8 まとめ / p100 (0056.jp2)
  36. 第5章 避難経路を対象とした避難安全性評価手法 / p103 (0057.jp2)
  37. 5.1 避難経路を対象とした避難安全性評価の基本的考え方 / p103 (0057.jp2)
  38. 5.2 避難経路を対象とした避難安全性評価の全体構成 / p105 (0058.jp2)
  39. 5.3 避難経路のモデル化 / p108 (0060.jp2)
  40. 5.4 避難経路の限界時間の算出方法 / p112 (0062.jp2)
  41. 5.5 避難可能人数の算出 / p115 (0063.jp2)
  42. 5.6 超過避難人数・超過避難率の算出方法 / p118 (0065.jp2)
  43. 5.7 安全基準との比較による避難安全性の評価 / p119 (0065.jp2)
  44. 5.8 まとめ / p121 (0066.jp2)
  45. 第6章 避難安全性評価のケーススタディ / p123 (0067.jp2)
  46. 6.1 ケーススタディの目的と対象 / p123 (0067.jp2)
  47. 6.2 物販店舗を対象とした避難安全性評価の条件設定 / p126 (0069.jp2)
  48. 6.3 ケーススタディの結果と考察 / p142 (0077.jp2)
  49. 6.4 ケーススタディの結果に基づく避難安全性の評価 / p153 (0082.jp2)
  50. 6.5 まとめ / p157 (0084.jp2)
  51. 第7章 結論と今後の課題 / p161 (0086.jp2)
  52. 7.1 結論 / p161 (0086.jp2)
  53. 7.2 今後の課題 / p165 (0088.jp2)
  54. 謝辞 / p169 (0090.jp2)
  55. Appendix 1.火災事例に基づく災害要因の抽出 / p171 (0091.jp2)
  56. Appendix 2.自動火災報知設備の作動信頼性調査票 / p176 (0094.jp2)
  57. Appendix 3.スプリンクラー設備の作動信頼性調査票 / p178 (0095.jp2)
  58. Appendix 4.平面区画の防火シャッター開放枚数が煙流動に与える影響 / p180 (0096.jp2)
  59. 既往の実績 / p183 (0097.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153166
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087225
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317480
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ