磁気光学効果および近接場光学効果を用いた高分解能顕微法の研究

この論文をさがす

著者

    • 福澤, 健二 フクザワ, ケンジ

書誌事項

タイトル

磁気光学効果および近接場光学効果を用いた高分解能顕微法の研究

著者名

福澤, 健二

著者別名

フクザワ, ケンジ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5267号

学位授与年月日

1997-08-01

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (論文) 学位授与年月日:平成9年8月1日

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p3 (0005.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p5 (0006.jp2)
  6. 第1章の参考文献 / p7 (0007.jp2)
  7. 第2章 磁気光学カー効果を用いた磁区顕微法 / p8 (0008.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p8 (0008.jp2)
  9. 2.2 磁気光学カー効果を用いた磁区顕微法の原理 / p9 (0008.jp2)
  10. 2.3 画像処理技術を用いてコントラスト増強した磁区観測法 / p10 (0009.jp2)
  11. 2.4 共焦点光学系を用いた磁区精密測長法 / p30 (0019.jp2)
  12. 2.5 結言 / p46 (0027.jp2)
  13. 第2章の参考文献 / p49 (0028.jp2)
  14. 第3章 近接場光学効果を用いた顕微法:プローブとそれを用いた観測装置 / p50 (0029.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p50 (0029.jp2)
  16. 3.2 近接場光学効果を用いた顕微法の原理 / p50 (0029.jp2)
  17. 3.3 近接場光学顕微鏡用プローブ / p52 (0030.jp2)
  18. 3.4 フォトカンチレバーによる近接場光学・原子間力同時観測装置 / p66 (0037.jp2)
  19. 3.5 結言 / p80 (0044.jp2)
  20. 第3章の参考文献 / p82 (0045.jp2)
  21. 第4章 近接場光学効果を用いた顕微法:近接場光検出のモデル解析 / p84 (0046.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p84 (0046.jp2)
  23. 4.2 プローブサイズを無限小あるい無限大とした解析 / p84 (0046.jp2)
  24. 4.3 プローブサイズを考慮した解析 / p98 (0053.jp2)
  25. 4.4 結言 / p113 (0060.jp2)
  26. 第4章の参考文献 / p114 (0061.jp2)
  27. 第5章 結論 / p115 (0061.jp2)
  28. 謝辞 / p119 (0063.jp2)
  29. 付録 / p120 (0064.jp2)
  30. 論文目録 / p124 (0066.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153177
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087236
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317491
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ