亜音速非定常揚力面における数値計算法の高精度化に関する研究 : Box-In-Strip法の数理的基礎とその応用

この論文をさがす

著者

    • 市川, 正美 イチカワ, マサミ

書誌事項

タイトル

亜音速非定常揚力面における数値計算法の高精度化に関する研究 : Box-In-Strip法の数理的基礎とその応用

著者名

市川, 正美

著者別名

イチカワ, マサミ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5279号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本章で使用する主な記号 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.3 揚力面理論について / p2 (0007.jp2)
  6. 1.4 揚力面理論の発展過程 / p3 (0007.jp2)
  7. 1.5 本論文の目的 / p10 (0011.jp2)
  8. 1.6 本論文の構成 / p11 (0011.jp2)
  9. 1.7 本章のまとめ / p12 (0012.jp2)
  10. 2 亜音速揚力面理論における高精度新数値計算法“BIS”の開発 / p13 (0012.jp2)
  11. 2.1 まえがき / p13 (0012.jp2)
  12. 2.2 本章で使用する主な記号 / p14 (0013.jp2)
  13. 2.3 定式化 / p15 (0013.jp2)
  14. 2.4 補足事項 / p25 (0018.jp2)
  15. 2.5 定式化の小修正 / p29 (0020.jp2)
  16. 2.6 本章のまとめ / p30 (0021.jp2)
  17. 3 BIS法の検証および評価 / p31 (0021.jp2)
  18. 3.1 まえがき / p31 (0021.jp2)
  19. 3.2 本章で使用する主な記号 / p32 (0022.jp2)
  20. 3.3 定常問題における検証 / p32 (0022.jp2)
  21. 3.4 非定常問題における検証 / p44 (0028.jp2)
  22. 3.5 本章のまとめ / p57 (0034.jp2)
  23. 4 揚力面理論による非定常地面効果問題の解析 / p61 (0036.jp2)
  24. 4.1 まえがき / p61 (0036.jp2)
  25. 4.2 本章で使用する主な記号 / p62 (0037.jp2)
  26. 4.3 移動波状壁問題の基本設定 / p63 (0037.jp2)
  27. 4.4 基本積分方程式の導出 / p64 (0038.jp2)
  28. 4.5 2次元非圧縮流中における移動波状壁問題 / p65 (0038.jp2)
  29. 4.6 数値計算結果および考察 / p72 (0042.jp2)
  30. 4.7 本章のまとめ / p82 (0047.jp2)
  31. 5 本論文のまとめ / p85 (0048.jp2)
  32. 付録 / p93 (0052.jp2)
  33. A 核関数の有限部分[数式] / p93 (0052.jp2)
  34. B DLM,DPM,PCKFMに関する若干の説明 / p95 (0053.jp2)
  35. B.1 DLMの説明 / p95 (0053.jp2)
  36. B.2 DPMの説明 / p96 (0054.jp2)
  37. B.3 PCKFMの説明 / p96 (0054.jp2)
  38. C 楕円形翼に対するKidaの解析解 / p99 (0055.jp2)
  39. D Kemp型の吹き降ろし問題 / p103 (0057.jp2)
  40. 参考文献 / p105 (0058.jp2)
  41. 発表論文一覧 / p113 (0062.jp2)
  42. 謝辞 / p114 (0063.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153189
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087248
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317503
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ