Beneficial or adverse effects of hepatectomy vs. ethanol injection therapy in RBT-1 carcinoma of the rat liver ラット肝腫瘍 (RBT-1) モデルに対する肝切除術およびエタノール注入療法の功罪について

この論文をさがす

著者

    • 池田, 泰治 イケダ, ヤスハル

書誌事項

タイトル

Beneficial or adverse effects of hepatectomy vs. ethanol injection therapy in RBT-1 carcinoma of the rat liver

タイトル別名

ラット肝腫瘍 (RBT-1) モデルに対する肝切除術およびエタノール注入療法の功罪について

著者名

池田, 泰治

著者別名

イケダ, ヤスハル

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第6540号

学位授与年月日

1997-10-08

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153286
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087344
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317600
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ