垂直管内気液二相流に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川上, 靖 カワカミ, ヤスシ

書誌事項

タイトル

垂直管内気液二相流に関する研究

著者名

川上, 靖

著者別名

カワカミ, ヤスシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6562号

学位授与年月日

1997-12-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第二章 遷移気泡流の相分布特性 / p24 (0032.jp2)
  4. 1.緒言 / p24 (0032.jp2)
  5. 2.実験装置および実験方法 / p24 (0032.jp2)
  6. 3.実験結果と考察 / p29 (0037.jp2)
  7. 4.結論 / p39 (0047.jp2)
  8. 文献 / p40 (0048.jp2)
  9. 第三章 スラグ流における気体スラグ周辺液膜の流動機構 / p41 (0049.jp2)
  10. 1.緒言 / p41 (0049.jp2)
  11. 2.液膜厚さの理論解析 / p41 (0049.jp2)
  12. 3.実験装置および実験方法 / p47 (0055.jp2)
  13. 4.実験結果と考察 / p49 (0057.jp2)
  14. 5.結論 / p59 (0067.jp2)
  15. 文献 / p59 (0067.jp2)
  16. 第四章 気液環状二相流における界面せん断応力とホールドアップの関係およびじょう乱波特性 / p61 (0069.jp2)
  17. 1.緒言 / p61 (0069.jp2)
  18. 2.実験装置および方法 / p62 (0070.jp2)
  19. 3.パラメーターの定義 / p66 (0074.jp2)
  20. 4.ホールドアップと摩擦圧力損失 / p67 (0075.jp2)
  21. 5.界面せん断応力と界面摩擦係数 / p71 (0079.jp2)
  22. 6.じょう乱波の速度と波高 / p77 (0085.jp2)
  23. 7.じょう乱波領域の液体輸送と液膜厚さ / p83 (0091.jp2)
  24. 8.加熱液膜の破断 / p88 (0096.jp2)
  25. 9.結論 / p90 (0098.jp2)
  26. 文献 / p91 (0099.jp2)
  27. 第五章 環状流領域におけるじょう乱波の発生機構 / p95 (0103.jp2)
  28. 1.緒言 / p95 (0103.jp2)
  29. 2.D波発生機構の理論解析 / p96 (0104.jp2)
  30. 3.実験装置および方法 / p104 (0112.jp2)
  31. 4.結果および考察 / p104 (0112.jp2)
  32. 5.結論 / p114 (0122.jp2)
  33. 文献 / p114 (0122.jp2)
  34. 第六章 スラグ流,フロス流,環状流領域の最小水膜厚さに与える流動障害物の影響 (その1:単円管の場合) / p116 (0124.jp2)
  35. 1.緒言 / p116 (0124.jp2)
  36. 2.障害物近傍の流動様相 / p117 (0125.jp2)
  37. 3.膜厚の測定 / p125 (0133.jp2)
  38. 4.障害物のない場合の最小膜厚 / p131 (0139.jp2)
  39. 5.障害物上流側の最小膜厚 / p131 (0139.jp2)
  40. 6.障害物下流側の最小膜厚 / p152 (0160.jp2)
  41. 7.ドレーニジ下の薄膜化機構 / p162 (0170.jp2)
  42. 8.結論 / p180 (0188.jp2)
  43. 文献 / p184 (0192.jp2)
  44. 第七章 スラグ流,フロス流,環状流領域の最小水膜厚さに与える流動障害物の影響 (その2:二重円管流路の場合) / p185 (0193.jp2)
  45. 1.緒言 / p185 (0193.jp2)
  46. 2.実験装置および方法 / p186 (0194.jp2)
  47. 3.実験結果と考察 / p189 (0197.jp2)
  48. 4.結論 / p205 (0213.jp2)
  49. 文献 / p205 (0213.jp2)
  50. 第八章 結言 / p207 (0215.jp2)
  51. 主要記号 / p210 (0218.jp2)
  52. 謝辞 / p216 (0224.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153308
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087366
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317622
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ