ホブ切り性能向上に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 松岡, 寛憲 マツオカ, ヒロノリ

書誌事項

タイトル

ホブ切り性能向上に関する基礎的研究

著者名

松岡, 寛憲

著者別名

マツオカ, ヒロノリ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6572号

学位授与年月日

1997-12-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 ホブ切り性能向上に関する従来の研究と問題点 / p3 (0009.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p10 (0016.jp2)
  6. 第2章 平歯車のホブ切り機構の解析 / p13 (0019.jp2)
  7. 2.1 ホブの外周切れ刃の切削機構の解析 / p14 (0020.jp2)
  8. 2.2 切りくずの切取り長さおよび厚さの計算 / p16 (0022.jp2)
  9. 2.3 ホブの各切れ刃の切削分担量の計算 / p18 (0024.jp2)
  10. 第3章 舞いツールによるホブの耐久力試験法 / p21 (0027.jp2)
  11. 3.1 舞いツール切削によるホブ切りの置き換えの意義 / p21 (0027.jp2)
  12. 3.2 舞いツール切削試験方法 / p21 (0027.jp2)
  13. 3.3 ホブ切り試験と舞いツール切削試験との対応性 / p24 (0030.jp2)
  14. 3.4 まとめ / p31 (0037.jp2)
  15. 第4章 ホブ摩耗に及ぼすホブ材質の影響 / p32 (0038.jp2)
  16. 4.1 高速度鋼 / p32 (0038.jp2)
  17. 4.2 超硬合金 / p37 (0043.jp2)
  18. 4.3 仕上げ用サーメット / p41 (0047.jp2)
  19. 4.4 まとめ / p44 (0050.jp2)
  20. 第5章 ホブ摩耗および仕上げ面粗さに及ぼす不水溶性切削油の効果 / p46 (0052.jp2)
  21. 5.1 実験条件 / p46 (0052.jp2)
  22. 5.2 切削油基油単体の粘度の影響 / p47 (0053.jp2)
  23. 5.3 切削油の添加剤の効果に及ぼす基油の粘度の影響 / p49 (0055.jp2)
  24. 5.4 過塩基性スルホネート添加剤の効果 / p70 (0076.jp2)
  25. 5.5 まとめ / p74 (0080.jp2)
  26. 第6章 切削油添加剤としてのアルコールの効果 / p75 (0081.jp2)
  27. 6.1 実験条件 / p75 (0081.jp2)
  28. 6.2 アルコール添加の効果 / p76 (0082.jp2)
  29. 6.3 切削油の混入水分がホブ摩耗に及ぼす影響 / p83 (0089.jp2)
  30. 6.4 切削油の混入水分に基づくホブの損傷を防止するアルコールの効果 / p86 (0092.jp2)
  31. 6.5 まとめ / p92 (0098.jp2)
  32. 第7章 ホブ切り用水溶性切削油剤の効果 / p93 (0099.jp2)
  33. 7.1 実験条件 / p93 (0099.jp2)
  34. 7.2 水溶性市販油剤の効果 / p94 (0100.jp2)
  35. 7.3 水溶性切削油剤の組成成分の効果 / p96 (0102.jp2)
  36. 7.4 まとめ / p115 (0121.jp2)
  37. 第8章 オーステンパ球状黒鉛鋳鉄歯車のホブ切り基礎試験 / p117 (0123.jp2)
  38. 8.1 オーステンパ球状黒鉛鋳鉄歯車の特徴 / p117 (0123.jp2)
  39. 8.2 実験条件 / p118 (0124.jp2)
  40. 8.3 オーステンパ球状黒鉛鋳鉄歯車に対する工具損傷 / p120 (0126.jp2)
  41. 8.4 オーステンパ球状黒鉛鋳鉄と合金鋼の歯車材に対する工具摩耗の比較 / p120 (0126.jp2)
  42. 8.5 オーステンパ球状黒鉛鋳鉄歯車用ホブ形状と切削条件の特徴 / p122 (0128.jp2)
  43. 8.6 まとめ / p128 (0134.jp2)
  44. 第9章 結論 / p129 (0135.jp2)
  45. 謝辞 / p134 (0140.jp2)
  46. 参考文献 / p135 (0141.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153318
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087376
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317632
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ