個人支出税にかんする一研究

この論文をさがす

著者

    • 篠原, 章 シノハラ, アキラ

書誌事項

タイトル

個人支出税にかんする一研究

著者名

篠原, 章

著者別名

シノハラ, アキラ

学位授与大学

成城大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

甲第2号

学位授与年月日

1989-01-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. もくじ / p3 (0003.jp2)
  2. 序言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第一章 ドイツにおける課税所得概念の生成―ゲオルク・シャンツの所説を中心に― / p29 (0020.jp2)
  4. 第一節 「S-H-S」定義 / p31 (0021.jp2)
  5. 第二節 所得概念論争の流れ―シャンツ以前― / p49 (0030.jp2)
  6. 第三節 シャンツの所得概念―「純資産増加説」の確立― / p113 (0062.jp2)
  7. 第二章 生涯支出税について / p141 (0076.jp2)
  8. 第一節 問題 / p143 (0077.jp2)
  9. 第二節 所得税の問題点―英国のばあい― / p155 (0083.jp2)
  10. 第三節 課税の基準の選択 / p181 (0096.jp2)
  11. 第四節 生涯支出税提案 / p217 (0114.jp2)
  12. (1)論拠 / p217 (0114.jp2)
  13. (2)税額査定 / p227 (0119.jp2)
  14. (3)過渡期の諸問題 / p237 (0124.jp2)
  15. 第五節 「生涯支出税」への批判 / p255 (0133.jp2)
  16. 第三章 ペフェコヴェンの支出税論 / p273 (0142.jp2)
  17. 第一節 『財政学全書』と支出税 / p275 (0143.jp2)
  18. 第二節 理論上の諸問題 / p295 (0153.jp2)
  19. 第三節 支出税の系譜 / p355 (0183.jp2)
  20. 第四章 モーゲンソーの支出税法案―Spendings Taxについて― / p385 (0198.jp2)
  21. 第一節 支出税とSpendings Tax / p387 (0199.jp2)
  22. 第二節 二つの支出税法案 / p399 (0205.jp2)
  23. 第三節 一九四二年の支出税法案 / p433 (0222.jp2)
  24. (1)目標 / p433 (0222.jp2)
  25. (2)構造 / p456 (0234.jp2)
  26. (3)結果 / p471 (0241.jp2)
  27. 第四節 評価 / p491 (0251.jp2)
  28. 第五章 インドの支出税 / p501 (0256.jp2)
  29. 第一節 問題 / p503 (0257.jp2)
  30. 第二節 支出税の成立 / p513 (0262.jp2)
  31. (1)カルドアの支出税提案 / p517 (0264.jp2)
  32. (2)一九五七年支出税法の実施 / p533 (0272.jp2)
  33. 第三節 支出税法の改正とその効果 / p565 (0288.jp2)
  34. 第四節 評価 / p587 (0299.jp2)
  35. 結語 / p605 (0308.jp2)
  36. 引用文献一覧 / p1 (0320.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153327
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087385
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317641
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ