Effects of antihypertensive drug, efonidipine hydrochloride, on albuminuria and renal histopathology in young spontaneously hypertensive rats (SHR) with diabetes 糖尿病を伴った若年自然発症高血圧ラットにおけるアルブミン尿並びに腎組織に対する降圧薬 (塩酸エホニジピン) の効果

この論文をさがす

著者

    • 武田, 政博 タケダ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

Effects of antihypertensive drug, efonidipine hydrochloride, on albuminuria and renal histopathology in young spontaneously hypertensive rats (SHR) with diabetes

タイトル別名

糖尿病を伴った若年自然発症高血圧ラットにおけるアルブミン尿並びに腎組織に対する降圧薬 (塩酸エホニジピン) の効果

著者名

武田, 政博

著者別名

タケダ, マサヒロ

学位授与大学

順天堂大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1396号

学位授与年月日

1998-01-20

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153333
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087391
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317647
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ